FC2ブログ

もう、我慢ならん!

「レーダーを照射した!」「いや、その前に威嚇してきやがった!」
   
「あの国は昔、こんなにひどいことをしたので、女の子の像を建てていい?」
     
「ベトナムで何かやったって? 知らんなぁ。」
  
  
最近、というか以前から問題になっている某国との関係。
とかく「弱腰である」とか「いつもの遺憾砲」などと揶揄されてきた我が国政府もようやくその方針を改め、諸外国に対してもっと毅然たる対応をとることを決意した。
   
そのために必要不可欠となるのが、敵を圧倒する戦力。アメリカもロシアも中国も、最近では北朝鮮までも、この圧倒的戦力を求めて核開発を進めてきた。
   
しかし。
   
歴史上唯一の被爆国である我が国が「核」に手を出すわけにはいかない。何より我が国には「非核三原則」がある。
   
では、我が国はどのような手段で他国を圧倒する戦力を得ればよいのか?
あらゆる外交チャネルやマスコミを通じて、諸国に我が国の正当性を発信する??
そんなこたぁ、もう、さんざんやって、効果がないことを痛感してる。
  
「言葉」なんかではなく、もっと「目に見える力」が必要なのではないか!
   
   
  
   
  
年も明けた平成三十一年一月某日。
ついに我が国は「他国に勝る圧倒的戦力確保への具体的方針」をまとめ、関係各所への通知を発信した。
   
  
「核ヲ上回ル新タナ戦力ヲ独自ニ開発シ、圧倒的ナ打撃力ヲ確保セヨ」
   
  
   
   
  
てなわけで、我が「shumidderおじさんのニコニコ工房」にも
   

   
得体の知れない箱が届いた。
   
爆発物検知器で検査した後、おもむろに箱を開けると中から出てきたのは
   

   
新型艦のパーツと取扱説明書。
   
この先、約二年の歳月と莫大な費用を投入し、この新型艦を作り上げるのが、我が「ニコニコ工房」の使命だ。
    
  
とは言え、国を挙げての機密任務だけに、他国のスパイや直接的攻撃に晒される危険もある。
そのための警備用に
  

     
戦闘機が3機も飛来した。
   
さらに、定期購読の特典として 重要任務に携わる関係者の証として
  

   
機密文書搬送用のアタッシュケースが送られてきた。
   
これを見ると私は「機関科」に配属されたらしい。
   
   
   
   
何はともあれ、始まっちゃったものは仕方がない。
飽きずに最後まで完遂できるかどうか・・・
   
いままでの、飽きっぽい性格の私ではまず不可能に近いミッション。
現に、しばらくほったらかしている間に
   

   
次のが届いちゃうというありさま・・・
   
   
  
さて。
ぼちぼちとやりますか!!
 
 
 
 
 
    
スポンサーサイト