さよなら、あどべんちゃん

今を去ること7年前。
   

   
2007年式のBMW R1200GS Adventure (通称 初代あどべんちゃん)が我が家にやってきました。
   
不慮の事故で短い生涯を閉じた初代・・・
   
たった45000kmという短い一生・・・
その内、私と走ったのはわずか1万kmほど。
   
   
その後を継いで登場したのが
   

   
二代目あどべんちゃん。
今度はピカピカの新車。エンジンもそれまでのSOHCからDOHCに進化しました。
   
この二代目あどべんちゃんとスタートした「あどべんちゃんわ~るど ~セカンドシーズン~」もはや5年。
   
二代目も2回目の車検の時期となり・・・
   
   
    
    
    

   
現代っ子らしい端正な顔つきに。
   

   
大きさ的には一回り小さくなったけど、足付きはあんまり変わらないこの子。
   

  
排気量650ccなので、立派な大型バイクです。
   

   
カスタムの余地のあまりない、スッキリとしたインパネ。
   

   
スピードメーターがアナログ式なのがいいですね。
   

   
電動フロントスクリーンのスイッチはともかく、ウインカーがあどべんちゃんのセパレート式ではなく、日本車と同じワンボタン型になったのが残念(^_^;)
   

   
右側にはグリップヒーターの他にシートヒーターのスイッチが・・・
   
   

   
ちなみにシートヒーターはお尻の下のスイッチで温度の切り替えができるみたいです。
   
や、試してはないですが(^_^;)
    

   
フロントのダブルディスクブレーキは安心ですね。
   

   
イグニッションキーを押しながら右に回すとシートボックスが開き、押しながら左に回すと給油口のフタがパカンと開きます。
    
   
乗ってみた感想は、いわゆる「ビッグスクーター」
そのもの。
   
軽い車体をアクセルをひねるだけでグイっと押し出すエンジンは必要充分。
ニーグリップができないのが若干不安ですが、その内なれるでしょう(^_^;)
   
ネガな部分は、エンジン音の安っぽさと振動の大きさ。これまたいわゆるビッグスクーターそのものなんですが、どうしても慣れることができません・・・
   
   
   
   
そんなわけで我が家に新しくやってきた「三代目」は、アドベンチャーとは程遠いスクーターとなりました(^_^;)
   
   
   
「二代目」の点検整備と車検が終わるまでの二週間、こいつでツーリングに行くことができるかな?
   
    
・・・ 
   
   
梅雨だしねぇ(^_^;)
    
    
    
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ
































 
スポンサーサイト

小細工と新しいテント

先日届いた
    
   

   
トラスコのツールボックス。
   
今日はこいつをあどべんちゃんに取り付けてやりましょう(o^^o)
   
   
まずは
   

   
こいつで穴を開けます。
   

   
こんな感じで一箱に4箇所の穴を開けました。
   
で、こいつをパニアケースの上に置いて取り付け位置を決めたら
    

   
マジックで印をつけて
   

    
いよいよパニアケース側にも穴を・・・(^_^;)
   
   
   
取り付けには
   

   
M6サイズのボルトと、手で外せるように蝶ナットを買って来ました。   
   

   
それにワッシャーを噛ませたものを片側4セット、合計8セット。
これだけでお値段1400円ちょっと・・・
   
結構するもんだね(^_^;)
    
   
それではこいつを使って
   

   
こんな風に止めていって
   

   
パニアケースのフタの上に固定完了~。
   

  
こんな感じで
   

   
かなりしっかりと取り付けることができました~(o^^o)
   
   
そうそう
   
  
内側には
   

  
100均で見つけたビニールマットを敷いて見ました(o^^o)
    
   
全然大したことない小細工だけど
   

   
なんとなくイメージも変わって、より「旅バイク」っぽくなったと自画自賛(笑)
   
   
   
   
すっかり気を良くしたので、溜まっていたもう一つの宿題もやっちゃいましょう!   
   
   
   
てなわけで、やって来たのは
   

   
先週と同じ公園(o^^o)
   
本日は
   

   
「ここをキャンプ地とする!」
   
   
てなわけで
   

   
取り出したのは「ドッペルギャンガー ライダースタンデムテント T3-485」。
   
まずは
    

   
本体を芝生の上に置いて
   

   
3ツ折りになってる4本の骨を伸ばします。
   
その後、説明書ではいきなり本体を展開するんですが、本日は
   

   
かなりの強風で、テントが浮き上がっちゃう(^_^;)
    
なので骨を伸ばした後、展開する前にまずは4角を
   

   
ペグダウン。
   
4箇所をペグダウンして風に飛ばされないようにしてから
    

    
中心部から出ている赤い紐を引っ張って
   

   
展開完了~。
   
この写真で、いかに風が強いかがお分かりいただけますでしょうか?(^_^;)
   
さて。
   
「ワンタッチテント」といっても、このテントはもう一手間かけないといけません。
   
まずは付属の
   

   
前室用ポールを組み立てます。
   

   
こんな風に湾曲したポールの先を
   

    
本体の端から出ているグロメットに差し込んで
   

   
こんなのをパッチンパッチンとはめていきます。
   

    
こんな感じ。
   
あとは前室の端をペグダウンすれば
    

   
設営完了~。
   
ここまでで、かかった時間は約10分ほど。
   
カメラで撮影しながらなので、単に設営するだけなら5分もかからずに設営できそう。
    
   
で。
   
このフルクローズされた状態を「第1形態」とすると
    

   
入り口部分を巻き上げたこいつが「第2形態」。
   
この状態で、前室の広さは
    

   
かなりの広さ。
十分に椅子とテーブルを並べて調理することができるくらいの広さがあります。
    
さらに 
   

   
付属のポール(2本)を使って
    

    
巻き上げていた入り口のシートをさらに展開し
    

   
さらに広い前室(?)を作り出すことができます。
これが「第3形態」かな?(o^^o)
   

    
これだけの広さがあれば、3~4人て程度の宴会まで十分にできるでしょう(o^^o)
    
形態だけでなく、各部の作りもなかなかのもの。
    

   
前室の左右には大きなメッシュの窓が付いてて
    

    
巻き上げると風が抜けてかなり涼しくなります(o^^o)
   
インナーテントは
    

   
吊り下げ式で、ダブルウォールとなるので結露にも強そう(o^^o)
    

    
インナーテントの中もかなり広くて、大人4人くらいなら十分に横になれる大きさ。
   
中には
   

   
こんな小物入れが2箇所とランタンフック。
もちろん
    

   
内側の窓もロールアップするとメッシュになります。
   
   
その他
   

   
こんな感じのベンチレーターも2箇所付いてて、雨の日でも中に雨を入れずに換気ができそう。
    
    
   
完全に「ワンタッチ」ではないけれど、ちょっと一手間加えるだけで広大な前室ができるのは嬉しいね(o^^o)
    
   
   
   
   
そろそろ来月の北海道ツーリングに向けた道具は全て出揃った感じ(o^^o)
   
あとは、プランの再検討と行きたい場所のリストアップなどを経て、来月の今頃は・・・北海道を走っている頃だね!
    
    
    
    
    
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ
































 

頭を整理してみよう!

いや、私の頭が
        
      
混乱してるワケではありません(^_^;)
   
   
ごちゃごちゃしてるのは
   

   
あどべんちゃん。
   

   
それでは開頭術式を始めます。
   

   
ぱかっ。
   
中身は
   

  
こんな感じで、あまったコードがテキトーにグルグル巻きされてます(^_^;)
   
このコード。
フロントスクリーンに取り付けた
   

   
レーダー探知機や
   

   
USBハブ。
   

   
電源コネクタなんかのケーブルがごちゃごちゃになっている(^_^;)
    
   
このごちゃごちゃを整理しようと朝から近所の100均をブラブラ。
   

   
いろいろと買ってきました(o^^o)
   
サクサクっとケーブルをまとめて
   

   
スッキリしました(o^^o)
    

   
物入れが赤くなって、かなり目立つようになりました(^_^;)
    
   
   
ひと仕事終えたら
   

   
自分にご褒美(o^^o)
   
   
ぷはーっ! 
   
   
   
そうそう。
   
100均で
   

   
こんなプラスチックケースを見つけました(o^^o)
    
   

   
20cmのペグとハンマーを入れるのにちょうど良い(o^^o)
   
久しぶりに100均をウロウロしてみると、なかなか面白いねぇ。
  
またちょくちょく行ってみようっと!
     
    
   
 そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ




















 
 

秋の名残りと冬支度

西日本では今夜からまた雨降りとか・・・
  
なので今日は朝から走りに行こうと決めてました。
  
  
とは言え、家を出たのは午前10時( ̄∇ ̄)
  
特に行く宛もないので、軽い気持ちで「奈良の紅葉でも見に行くか」と、国道168号線をトコトコと南下。
  
ところが。
  
これがまた、大失敗・・・
   
   
誰も考えるのは同じようで、どこまでいっても渋滞ばかり・・・(´;ω;`)
   
「腹減ったなぁ~・・・」とか、ぼんやり考えながら走るも、何故かフルパニアのアドベンチャーでは、すり抜けもままならず・・・
   
結局、法隆寺インターから西名阪に乗って、名阪国道を東へバビュ~ン。
  
たどり着いたのは
  

  
近畿のライダーには有名な(?)道の駅 針T.R.S。
「はりてらす」って読んでるけど、合ってるのかな?
  
暖かい陽射しがさす駐車場前で
  

   
みなさん、自分の(?)バイクを眺めながら談笑中。
  
そんなみなさんを横目にスルーして、フードコートへ。
いただいたのは
  

  
名物の「トリトン丼」。
親子丼の上にたっぷりのキャベツとトンカツが乗っている。上はソースカツ丼、下は親子丼というしろもの。
  
何でこれが

  
トリトンなのかは全くの謎だけど、とにかくすごいボリュームであったのは間違いない。
さすがの私も最後の2口ぐらいがどうしても食い切れませんでした・・・(´;ω;`)
   
腹いっぱいでウプウプ言いながら向かったのは、同じ針テラスの中にある
   

   
クシタニのショップ(おじいさんは関係ありません)
  
いろいろと物色するも、目に付いたウィンターグローブは27000円となかなかのお値段・・・
目の保養だけして退散しました・・・
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
  
  
そこからやっとお目当の「奈良の紅葉」を満喫できるルートへ。
晩秋・・・というより初冬といった方がいいくらい、ひんやりと冷え込んだ山道をクネクネと楽しく走っていると、同じようなライダーさんとたくさんすれ違いました(^O^)
  
やがてたどり着いたのは
  

  
布目ダム。
晩秋を美しく彩る紅葉や
   

  
暖かな陽光にキラキラと輝く湖面を楽しみながら、ノンビリとツーリング。
   
久しぶりに一緒に走った
  

  
あどべんちゃんも、なんだか気持ち良さそう(^O^)
   
そんな秋を満喫したプチプチツーリングでした~。
   
  
  
  
そして・・・
  
家に着いたら何やらまたゴソゴソと・・・
   

   
こいつの
  

  
こいつを引っこ抜いて
  

  
こいつを付けたら、冬支度完了~(^O^)
  

  
寒い冬はこれとグリップヒーターが無いと乗ってられまへん♪( ´θ`)
  
てなわけで、バイクの冬支度は終わり~。
明日は雨降りらしいので、自宅の冬支度をしよう。
  
それは次回の講釈で。
   
   
   
   
  
  
  
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ




 

スローパンクチャー

私の愛車
  

  
最近のお悩みは「ちょい漏れ」(~_~;)
  
オイルがガソリンが漏れているというのではなく、漏れているのは空気。
  
後輪のエアーがゆっくりと抜けていってるみたい(^_^;)
具体的には、2.5Barの適正空気圧を入れとくと、約1週間後には1.8Barになってる。で、そのままほっといても、それ以下には減らない・・・
   
なんで?!
   
こんな症状の時はまずバルブ交換。サクッと交換して様子を見るも、症状は変わらず・・・(~_~;)
  
タイヤの溝はまだまだ深いので、交換するのももったいない。なので、ツーリングのたんびにエアー調整をして様子を見ることに。
   
いつ何時、「プシュー」と一気に抜けるかわからないので、エアーの状態は常に気を配っておきたいところ。
   
   
   
はい。
前置きが長い時は・・・
 
そうです。
またなんか、買ったんですね~(^_^;)
   
今回購入したのは
   

  
「Airmoni Bike」。
ワイアレスのエアーモニターですな。
   

   
こんなの。
   
取り付けは簡単。
前後のタイヤのエアバルブをこれのセンサー付きキャップに交換して
   

   
付属のハンドルマウントでこのモニターをハンドルに取り付けるだけ。
   
サクッと取り付けてスイッチオン。
   

   
これがね。なかなかに正確。
エーモンのエアゲージと、電動コンプレッサーのゲージ、それぞれとぴったり同じ値を表示している。
   
しばらくはこれで後輪の空気圧をチェックしながら、いい感じにタイヤが減ってきたら交換してやろう。
   
明日は梅雨の晴れ間が広がる大阪。
久しぶりに走りに行ってきま~す!( ^ω^ )