冬支度の続き・・・そして挫折

昨日
  

   
アドベンチャーの冬支度を終えた私。
  
そして今日は予報通り朝から雨降り。
  
そんなわけで朝から
   

   
こいつらと格闘。
   
中身は
   

   
こんなのや
   

   
こんなの。
そして
   

   
こんなのも。
   
   
見る人が見ればスグにわかるこれらのパーツ。
まずは下ごしらえから。
   

   
丸いプレートにドリルで穴を開けて
   

    
ドッキング完了。
   
こいつを
   

   
こんな風にはめて
   

   
はい。完成。
   
   
ガレージに持ち出して
  

    
ポンピング開始!
    

   
規定の圧力まで達したら、予熱バーナーに点火だ!
   
   
あれ?
     
   
ライターがない・・・。
   
   
誰もタバコを吸わない我が家には、ライターというものが存在しない・・・
キャンプ道具の中にあったとは思うけど、3階の秘密基地まで取りに行くのはメンドクセェ・・・
   
   
閃めいた!! 
    
そう言えば、先日メンテしたあいつが書斎にあるじゃない!
   
てなわけで
   
   
   

   
こいつで着火しましょう(^O^)
   
予熱バーナーを開けると、「生ガス」って言うのかな?  白く気化した灯油がすごい勢いで噴き出してくる。
  
それにカーバイドランプで火をつけるんだけど・・・
   
カーバイドランプの炎が当たっているところはちゃんと着火するんだけど、離すと消えちゃう。
   
何度やっても着火しない。
仕方ないのでGoogle先生に聞いた販売会社のHPを参照。
   

   
ふむふむ。予熱バーナーの噴射ノズルを付属の掃除針で掃除するとな。
でも、気化した燃料はものすごい勢いで噴き出してるので、ノズルが詰まってるようには見えないけどなぁ~・・・
   
それでも言われるままにノズルをコシコシと掃除して再度チャレンジ!
   
   
     
   
   
 
 
   
ここで心が折れました。
   
これはアレだね。
雨降りの日曜日だから、仕事をするのがイヤなんだね。
スマンスマン。
    
また今度にするわ。
   
   
   
  
そうつぶやいて、みなさんを箱に片付け・・・
   
   

   
仕事を立派に果たしても尚、燃え続けるカーバイドランプくんに寂しく話しかける雨の日曜日でした・・・
   
   
(´;ω;`)
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ



 
スポンサーサイト

灼熱の川湯キャンプ ~モンクを言い過ぎた~

夜になっても一向に下がらない気温・・・
そんな中、ついにテントに入ることをあきらめ、



綺麗な月を眺めながらうつらうつらと一晩を過ごした私。
朝方の3時過ぎになると気温も下がってきて、ようやく眠りかけたと思ったら



もうすぐ夜明け(^_^;)



薄い朝もやに煙るテントサイトにも日が差してきたところで



朝ごはんの準備。
昨夜の余った食材を使って、簡単に



明太子おにぎり雑炊o(^▽^)o
寝不足気味の朝にちょうどいいさっぱりご飯!

ふと、横を見ると



ご一緒したグラベルさんが、丁寧にキャベツの千切りを作ってらっしゃる。
ゆきママさんの指示のもと、それをマヨネーズで和えたり



フランスパンを切ったりと、とにかく一生懸命に働いてくださるグラベルさん。

そして出来上がったのが



見事なサンドイッチ! うまほ~!(≧∇≦)

ぴったりと息の合ったゆきママ&グラベルペアの快進撃は止まることを知らず。



余った食材でキッシュなんかも作ってくださいました~o(^▽^)o

なんかもう、朝からお腹いっぱいの我々(^_^;)
太陽もすっかり昇り、日向ではすでに暑い!
そんな中



ボチボチと撤収を始め、川湯温泉を後にしたのは午前9時前。
熊野本宮大社の前を通って国道168号線を北上し、今回の最終目的地である道の駅・十津川郷へと向かう。

ところが・・・

走り出して30分も経たない内に



はい、終了~!(~_~;)

前泊までしてのぞんだ今回の「集い」。
結局、たどり着けませんでした・・・(~_~;)



てなわけで、来た道を戻って、白浜方面に向かうことに。

国道311号線を西へと走ること1時間あまり。
途中にある



道の駅・ふるさとセンター大塔で休憩。

これまでの暑さですっかりまいってしまっていた我々。迷わず食べたのは



カキ氷!(≧∇≦)

これで幾分クールダウンしたところへ、土砂崩れで通行止めになった向こう側から道の駅・十津川郷に到着していたななかげさんから電話。

な「いまどこにいるんですか~?」
私「ふるさとセンター大塔っていう道の駅」
な「十津川郷には来ないんですか~?」
私「土砂崩れで通行止めなのでムリ」
な「今からお昼ご飯に行くんですが、そこで合流しましょうか?」

お昼ご飯の場所を尋ねると、奇跡的に今、我々がいるところから30分余りで到着する距離。

私「わかった!行く~」
な「こちらは2時間くらいで着くそうです~」

ん? 土砂崩れで通れなかった国道168号線を使わずに十津川郷から西に向かうということは・・・



国道425号線を使うってことか?!
和歌山県の400番台の国道って・・・
勇気あるなぁ・・・(^_^;)



その後も十津川郷組の到着時刻に合わせるため



もう一杯、カキ氷を食べてから出発(^_^;)

程なく到着したのは



石窯焼きピザのお店「もんぺとくわ」。



クーラーなど無く、扇風機が回る店内の一番奥の席に通され、石窯の隣でいただいたピザは



どれも



めちゃくちゃ



美味しかった!o(^▽^)o

涼しくなったらまた来よう!

・・・涼しくなったらね(~_~;)


運良く合流できたツーリングクラブの皆さんは、この後、高野龍神スカイラインを抜けて奈良経由で帰るとのこと。
前日からの暑さにやられ、一刻も早くシャワーとビールが恋しくなった私はここでお別れ。

一人で和歌山の山の中を走り、有田から高速で一気に帰る作戦に出た。



「それにしても和歌山・・・。暑くてたまらんなぁ・・・」なんてブツブツいいながら快調に走っていると



大雨ですわ。これが。
あんまりモンクを言い過ぎたので、和歌山の神様がお怒りになったのかというくらいの土砂降り・・・



そんな中を30分ほど走っていると、なんでしょうね? すこ~しなんですが・・・
肌寒いという感じがしてきましたね。(^_^;)

それくらいの雨の中をゆっくりと進み、有田から高速でノンストップ。帰宅したのは午後4時過ぎでした(^_^;)





真夏のキャンプがあれほど過酷だとは思わなかった・・・
いくらなんでも山の中なのでもう少し涼しいと思ってたのに・・・


明後日から行く東北キャンプ・・・
もし、あんな暑さだったら・・・

ビジホに泊まろうかな・・・(~_~;)












そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ





















 

灼熱の川湯キャンプ ~熱く長い夜~

てなわけで、真夏の和歌山・川湯温泉でのキャンプに行くことになった私。
ちょうど今週末から出発する東北ロングツーリングの予行演習にいいかな? な~んて軽く考えてました(~_~;)



集合場所の阪和道・紀ノ川SAに向かう途中で京都からお越しのゆきママさんのボンネビルに追いついた。
そのまま1時間ほど走って紀ノ川に到着。



まだ9時過ぎだというのに、真夏の太陽がギラギラと照りつけていて、早くもヤラレ気味・・・(~_~;)

勇気を振り絞って紀ノ川SAを出たのが午前10時。そこからひたすら南に向かって走るんだけど、しばらく行くとはい、渋滞。
海水浴客の乗った車で、片側2車線の阪和道はもちろん、その先の片側1車線の湯浅御坊道路までぎっちり・・・(~_~;)

一人ならちょちょっと進むとこなんだけど、女性を含む複数台ではすり抜けもままならず・・・。
真夏の太陽を全身に浴びながらお行儀よく進んで行きました・・・(~_~;)

走ること・・・2時間弱。
ようやくお昼ご飯の場所



「秋津野ガルテン」に到着。
ここは



地元のおばちゃんがオーガニック食材で作ってくれたランチバイキングが楽しめる。
そして何より和歌山らしく、みかんジュースが飲み放題。その名もオレンジジュースならぬ「俺ん家ジュース」(^_^;)



熱中症予防のための水分補給として、たっぷり補給させてもらいました(^_^;)

そこから川湯温泉までは1時間半ほどの道のり。



山間部でも容赦なく暑い国道311号線をひたすら東へ。
途中のスーパーで買い物をして



ノンアルコールビールで乾杯(^_^;)

川湯温泉にある「川湯野営場 木魂の里」に着いたのは午後3時過ぎ。

受付手続きを済ませたらサクサクッと設営。

今回もワンタッチテント&ワンタッチコットの私はものの数分で設営を完了。
テントの中で海パンに着替えて



目の前の川へ!

思っていたほどじゃなかったけど、十分に冷たい川の水。ザブザブと入って頭から潜る。

最高~!(≧∇≦)

これぞ夏の醍醐味!

なんせスグ隣には



ビキニの・・・お姉さん・・・か?


後ほどこのビキニの女性。
そのまんまの格好でテントサイトをのっしのっしと歩いてました・・・
フランス語でしゃべる大きな大きなおばさんでした・・・(~_~;)



「お・・・オラのドキドキを返せ!」






気を取り直して。

ずぶ濡れのままテントサイトに戻り、設営を終えたみなさんと



本物のビールで乾杯~(^O^)/

ようやくひと心地ついたところで、リクエストにお答えして



ローストビーフの仕込みに取り掛かる。



今回はいつものフィレではなく、ほどよくサシの入った黒毛和牛のスネ肉。
これをフォークでグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサ・・・

ほどよく気が済んだら



最近お気に入りのイタリアンハーブミックスソルトをかける。
あとは



オリーブオイルで表面をまんべんなく焼いた後、アルミホイルに包んで3時間ほど寝かせれば完成。


お隣ではモアさんが



天ぷらを揚げてくれ



揚げたてあつあつを食べさせてくれましたo(^▽^)o

女子力全開のゆきママさんからは



手作りギョーザの入ったあっつあつのスープ・・・

・・・なんで?(^_^;)


そんな風に次々と料理が振る舞われ、お腹もひと段落したところで、腹ごなしのお散歩がてらお風呂に行くことに。
みんなすっかり酔っ払いなので、バイクではなく徒歩でトボトボと歩いて



近くの銭湯へ。



冬場は大きな仙人風呂で有名な川湯温泉も、夏場は旅館のお風呂かこの銭湯ぐらいしかない。

しかし。

この銭湯のお湯はどうやら温泉のお湯らしく、少ししか浸かってないのにいつまでも汗が止まらない・・・(~_~;)

ただでさえ暑いのにさらに熱量を溜め込んだ形でキャンプ場に戻った我々。
まだまだ夜宴は続くんだけど、どうにも我慢できずに先に



冷やしていたスイカを食べることに(^_^;)



ハンドボールくらいの大きさで、片手で持てるサイズのスイカ。かなり物足りなかったけど、おかげで少しクールダウンできましたo(^▽^)o




カーバイトランプにも火が入り



美味しい「ゆきママステーキ」が振る舞われたあたりから、宴は絶好調。
満を持して登場したのは



ローストビーフ!

こんなのをつまみながら、冷えたビールをグイグイと飲み干す。
飲めば飲むほど汗をかく。
汗をかくからまた飲みたくなるの悪循環で



周りのファミキャン家族が寝静まった後も、声を潜めて楽しむ我々。

だって・・・


暑くて寝れないのよ・・・(^_^;)


さらに夜も更け、そろそろ寝ようかとなったところで、テントの中からコットを引っ張り出す私。
こんなに暑くてはとてもテント中なんかでは眠れない。一か八か、全身に虫除けスプレーをかけて外で寝ようと決断しました。

結果は大正解!
奇跡的にほとんど虫がいなかった。
朝まで一匹の蚊にも刺されることなく




綺麗なお月様を見ながら眠ることができました。

・・・暑くてぐっすりとはいかなかったけどね(^_^;)
















そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ










 

灼熱の川湯キャンプ ~プロローグ~

毎月第一日曜日に開かれる我がツーリングクラブの定例イベント「集い」。

近畿の道の駅を五十音順に選び、朝の9時から11時を目安に集まっておしゃべりするというゆる~い集り(^_^;)

8月の集いの舞台は



道の駅 十津川郷。
場所は奈良県の南部



紀伊半島のど真ん中・・・(^_^;)

大阪・京都・神戸、どこからも果てしなく遠い道の駅・・・


なので今回は土曜日から、近くのキャンプ場に前泊して行こうということになったんだけど・・・


真夏に平地でキャンプするのがこれほどの過酷だとは・・・(^_^;)

詳細はまた明日!
今日はもう・・・






疲れたから寝ます!(~_~;)














そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ




 

陣馬形山・夏の陣 ~遅れてきたアイツ~

夜になると一気に冷え込む陣馬形キャンプ場。
そんな時は



焚き火の炎を見つめながらまったりと過ごすのが楽しい。(この火がテントに燃え移る恐怖がなければもっと楽しい・・・)

標高1400mを超える「天空のキャンプ場」として、バイク雑誌「BikeJin」でも紹介されたらしいので、陣馬人気はますますヒートアップするかもね(^_^;)



そんな陣馬の夜が明けて。



最終日の朝もこの絶景o(^▽^)o

この日は朝から



料理をするななかげさん。

・・・間も無く雨が降り出すに違いない(^_^;)

そんなななかげさんからいただいたのは



ホットサンド!

結婚祝いにいただいたというスノーピーク製の高級ホットサンドメーカーで作られたこれ。
めちゃくちゃ美味しかった!(≧∇≦)

やるね!
驚いたよ!
さすがだね!

スノーピーク!


翌日の火曜日まで連泊されるていじんさんや蒼海さん、mikkieさん&キャロットさんの◯ンタイ四天王(^_^;)

対して、いたって真面目なサラリーマンの私は翌日から仕事なのでそろそろ撤収。
「ランドステーション管理担当」のmikkieさんの的確な指示の下、超大物のランステもサクッと撤収を完了してひと段落。
汗をかいたのでデザートでもいただきましょうかo(^▽^)o

食後のデザートとなれば、夏の陣ではすっかり定番となった



スイカ!

いつものように蒼海さんにちゃっちゃと切り分けてもらって



美味しくいただきました~o(^▽^)o


その後、出発までの時間をゆるゆると過ごしていると



満面の笑みと共に金太さんが登場~!
これでやっと夏の陣馬のフルメンバーが揃った感じo(^▽^)o

それにしても気になるのは



この箱!
今の季節、自他共に認める「鮎釣り名人」の金太さんが持ってきてくれたのは・・・

アオリイカ (´・_・`)

まぁ、すでに撤収を終えた私にはどうでもいいんだけどねぇ~ ! ( ´Д`)y━・~~


この日は前日に見つけた麓のレストランでお昼ご飯をいただいてから帰る予定。
そんなこんなで陣馬形キャンプ場を出発したのが午前11時前。



まだできて間もないであろう綺麗な食堂の中で我々を待っていてくれたのは



カレーバイキング(^_^;)

地元 中川村で取れた野菜を中心にした



4種類のカレーやサラダが食べ放題!



そしてこのカレー!
これがまた美味い!(≧∇≦)
大阪で食べる名店のカレーに勝るとも劣らない美味さ!
いや、近くにあったら間違いなく通うであろう美味さでしたo(^▽^)o


お腹が膨れたところで、楽しかった陣馬形山・夏の陣2015もお開き。
2泊3日に渡ってお付き合いくださった素敵な仲間たちに別れを告げ、松川インターから高速道路で西へ。

わずか3時間半。夕方4時過ぎには自宅でシャワーを浴びてビールをプシッ!


一面の雲海
抜けるような青空
上から見る花火大会の丸い花火
暖かい焚き火の炎
美味しい食事

そして何より

素敵な仲間たち


あぁ、早くまた・・・

陣馬に帰りたいo(^▽^)o
























そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ