スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

BMW ラリースーツ & SportsDryブーツ

「清水の舞台からヒモ無しバンジー!」の結果、ついに我が家にやってきた「BMW乗りの制服」。



色は2013年モデルの新色のブルー。
予想通りの第一印象は「重たい!」(笑)
肩、肘、背中にゴツいパッドが入っているので、持ち上げるとかなり重い。でも、実際に着てみるとそれほど気にならない。



前面には4つのポケット。それぞれにフラップが付いていて、マジックテープでガッチリと蓋ができる。



両袖や胸の部分にベンチレーターが付いていて、特に胸のベンチレーターを開けて走ると風がダイレクトに入ってくるのでかなり涼しい。



背中には大きなパッドとポケットがついている。



腰の部分にある2つのポケット。一方はファスナーが付いている。



しっかりとした作りのインナーはかなり暖かい。真冬でもこれだけで充分だね。
・・・電熱インナー、買ったけど(´・_・`)



インナーを外すとメッシュになっていて、かなり軽快な感じに。真冬の厳寒期以外はこれでいけるか?



腰の部分にパンツとジョイントできるファスナーが付いている。大汗をかきながらアタックしたけど、自分一人ではどうしてもジョイントできなかった(~_~;)
無理な態勢で身体をひねって・・・危うく腰を痛めかけた(~_~;)



パンツにも膝と腰の部分にパッドが入っている。膝のパッドは装着位置が2段階に調節できる。





続いて「BMW SportsDry ブーツ」。



やや厚めの革製で、買ったばかりなので当然固い。



防水性は大丈夫かな?



後ろから見るとかなりスリム?



このスライダーを削るくらい走ることはないだろう。



くるぶしあたりがかなり細めなので、サイズは少し大きめを選択。これでピッタリだった。



新たに加わった新型装備。
今はまだ「七五三の衣装」みたいだけど、早く着慣れてしっくりくるようになりたいね。






そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。