食べる喜び

入院&手術後、まるまる2週間に渡り寝たきりだった私。
その間、当然トイレにも行けない日々が続いていた(^_^;)

小さい方は身体に直接チューブをつなぎ、そこから勝手に流れ出ていくので無問題。
しかし、大きい方はそうはいかないので、元からお腹に溜まらない食べ物しか食べられなかった。これがいわゆる「低残渣食」。

内容的には煮物がほとんど。それらが全て細かく砕かれてお皿に乗っているというもの。たまに「サラダ」が出たんだけど、これまたトマトが細かく砕かれていて、原形を留めていない。
てなわけで、見た目はどれも同んなじ。味も薄味で良く分からない。

最初の頃はどうにも食べることができずにほとんど残していたんだけど、最近はすっかり薄味にも慣れてきて、少しずつ食べる量も増えてきた。

しかしひとつ疑問が・・・

ベッド上安静の寝たきり状態から復活し、今ではトイレもシャワーも普通に歩いて行っている私。
いったいいつまで「低残渣食」なの?
素朴な(?)疑問を回診に来てくれた小池栄子先生にぶつけてみたところ、「あ」。
低残渣食解除の指示を出すのを忘れてたのね? そんな顔してしばらく絶句してました(^_^;)

てなわけで、今日の夕食から



懐かしの固形物が!
薄味は変わらないけど、なんだかやっと「食事」している気分になりました!
今までは「食事」と言うより「燃料補給」って感じで食べてたので・・・(^_^;)

しかも!



複数のメニューから好きな方を選べるなんて素敵システムが発動!!
今までは若干苦痛だった食事の時間が一気に楽しみになりました~o(^▽^)o





そんな喜びに浸っていた今日。
同じツーリングクラブの



にゃんこさんがお見舞いに来てくださいました~o(^▽^)o
お忙しい仕事の合間を縫って



こんなお見舞いまで!

にゃんこさ~ん!
お忙しいのにありがとうね~o(^▽^)o
教えてもらったタイヤショップとキャンプ場、退院したら行ってみます!
本当にありがとう!






そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ









 
スポンサーサイト