九州・弾丸ツーリング ~その2~

今回利用したのは2段ベッドが並ぶ8人部屋。ベッドは充分な広さで、カーテンを閉じればプライベート空間ができるので快適。
なんだけど・・・

カーテンを閉じると身体から出る熱がこもって暑い。部屋自体も空調がイマイチな上に、全館暖房なので温度調整ができず、夜中になるとそこここのベッドから「う~・・・。暑い・・・」という寝苦しそうなうめき声が・・・(笑)

あまりの寝苦しさに耐えきれず夜中に甲板で涼もうと出てみると、30秒もすれば寒くて我慢できなくなるの繰り返し。

そんな長い夜を過ごして



快晴の別府に到着~。



フェリーの「ふた」が開くのをワクワクしながら待って、いざ発進!
そこですぐに



Qooさんのブラックバードを発見。
これで今回のオールキャストが揃った。
バイク12台、人間13名という大所帯で向かうは宮崎県延岡市。



途中、道の駅「宇目」で



休憩。ここで「とりめしのおにぎり」を食べて朝ごはん。
そこからさらに南下して、延岡に到着したのは午前10時30分。お目当ての「チキン南蛮」が食べられるお店は11時開店。
「弾丸ツアラー」の我々には、こんなところで30分も貴重な時間を浪費することはできない。てなわけで華麗にスルーして、次の目的地「天岩戸神社」へ。

途中、



道の駅「青雲橋」で休憩。
ここでは



東洋一のアーチ橋と



咲いたばかりの桜の花を見ることができた。
どちらも綺麗~(^o^)

さぁ、そうゆっくりもしてられない!
そこが悲しい弾丸ツアラーの宿命だ。
とはいえ、「腹が減ってはなんとやら」



みなさん仲良く給油タイム。
その頃、私のあどべんちゃんは



「まだ470kmは走れるぜ!」(笑)

お腹いっぱいのみなさんと、小腹が空いたくらいのあどべんちゃんで再び出発~!

そしてようやく



天岩戸神社に到着。



御手洗所で身を清めて



お詣り。
そこからさらに



山路を下って



天安河原宮にお詣り。
渓谷にあるこのお宮は



こんな感じでかなりワイルド(^_^;)

さて、そうそうゆっくりしてられないのが(以下略)

お次はすぐ近くにある



高千穂神社。
バイクを停めて



気持ちの良い参道を進んで行くと



結婚式を挙げていらっしゃった。
このタイミングでこの場面に出会えたのも何かのご縁。
お名前も知らない若いお二人が、どうか幸せになりますように(^o^)

そんな幸せな光景に出会えたことに感謝しながら、今度は



高千穂峡へ。



絵はがきで見たことのあるこんな光景。
できればボートに乗って下から景色わ見上げたいところだけど、さすらいの弾丸ツアラーにそんな平和な時は訪れない。
かろうじて



日向夏ソフトを食べることはできた。
本当はここでお昼ご飯を食べる予定だったけど、どこもいっぱいで入れない。

てなわけで、次の予定へと・・・
思ったら、時刻はもう午後2時前。
予定ではこの後、阿蘇を回ってラピュタの道を経由してから別府に戻る予定だったんだけど、とても出港までに間に合わないので割愛(^_^;)

そこからは私が先導して、別府に向かってすっ飛ばす。
途中、たまたま見つけた



「だいこんや」というお店で遅めのお昼ご飯。
たくさんあるメニューから



私がいただいたのは



肥後赤牛そば定食。
柔らかくて少し甘めに味付けされた



牛肉が濃い目のお出汁とよく合って、大変美味しゅうございました。

さぁ! そうゆっくりは・・・
もういいですか。そうですか。

そこから別府まで、約2時間。
やまなみハイウェイを文字通りハイウェイのごとくすっ飛ばし、別府の手前の鉄輪温泉にある「ひょうたん温泉」に到着したのは午後5時30分。
ここからフェリーターミナルまではわずかな距離なので、なんとか温泉で冷えた身体を温めることができました。

やまなみハイウェイはそこら中に雪が残っていて、所々に融雪剤を巻いた跡が・・・
最低気温は2度というシチュエーションを一回も止まらずにハイスピードで駆け抜けてきたので、身体も冷え切ってしまっていたのよ(^_^;)
当然、途中の写真は1枚もなし・・・



こんな美味しそうなものもあったけど、ここは我慢して



フェリーに乗り込んだ頃には日もすっかり暮れていた。

チェックインしてベッドに荷物を置いたら



早速、晩御飯。
結局、別府で美味しい物を買って食べるという計画も、時間切れで割愛。
フェリーのレストランで2日連続のバイキングをいただきました。

この日も当然ながら夜は暑さとの闘い。
0時、2時、4時、6時と、きっちり2時間おきに目が覚めて、涼を求めて船内を徘徊・・・

外が明るくなってきたので甲板に出てみると



明石海峡大橋をくぐった後だった。
正面からは



美しい朝日が登り、もうすぐ懐かしの(?)大阪。

着岸して船を降りた我々。
あっという間の弾丸ツーリングの余韻を味わうために



近くのマクドナルドで最後のダベリングタイム。

とにかく時間に追われた今回の弾丸ツーリングのコースと通過時刻は



こんな感じ。
この次はもう少し行き先を絞って、もっとゆとりを持ったツーリングにしたいね(^_^;)
でも、文字通り「弾丸」のごとく走り回った今回のツーリングも、良い思い出になりました。

参加されたみなさん、ありがとう!
今度は鹿児島・弾丸ツーリングだ!






そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
 

コメント

本当に弾丸ですね~(笑)
これって向こうで一泊するプランもあるんですか?
調べてみよっと。

Kachi//
2014/ 03/ 25( 火) 07: 19: 42| URL| Kachi# JYbKnxUI[ 編集 ]
 
Kachiさ〜ん!

今回はかなり厳しいスケジュールでしたが、これはこれで面白かったです(^o^)
現地泊のプランは無くて、その場合は行きと帰りのフェリー、それぞれの料金がかかりますので、料金はたぶん2倍ちかくになるかと・・・




> 本当に弾丸ですね~(笑)
> これって向こうで一泊するプランもあるんですか?
> 調べてみよっと。
>
> Kachi//
2014/ 03/ 25( 火) 09: 31: 50| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
鹿児島への弾丸フェリー お待ちしてますよ~
薩摩半島・大隅半島両方は厳しそうですがどちらか一方なら余裕でしょう。

土曜日着&発だったら結構時間が有効に使えそうですね?
と言うことは逆の大阪に行くパターンもありだな~

それはそうと、GPSログのマップに通過時間を入れるのってどうやるんですか?
手入力で入れているとは思えない...
良かったら教えて下さい。


2014/ 03/ 25( 火) 15: 05: 13| URL| ganmodoki# ..RNbF.E[ 編集 ]
 
ganmodokiさ〜ん!

実は帰りのフェリーの中で「鹿児島・弾丸ツーリング」について盛り上がっていて、知覧と指宿(砂湯)、桜島あたりは行きたいね〜って言ってるんですよ。
ただし今回の教訓を活かして、あまり欲張らずにのんびりと回れる範囲で(^_^;)

「関西・弾丸ツーリング」!
お待ちしてますよ〜!
琵琶湖一周とかお伊勢参りあたりが定番かな?

私の使っているiPhone用GPSログアプリ「GPS-trk」だと、通過時刻以外にも高度やスピードを記録してくれて、設定によって切り替えることが可能です。
スピードはいろいろと問題があるのでブログには載せられませんが・・・(^_^;)

> 鹿児島への弾丸フェリー お待ちしてますよ~
> 薩摩半島・大隅半島両方は厳しそうですがどちらか一方なら余裕でしょう。
>
> 土曜日着&発だったら結構時間が有効に使えそうですね?
> と言うことは逆の大阪に行くパターンもありだな~
>
> それはそうと、GPSログのマップに通過時間を入れるのってどうやるんですか?
> 手入力で入れているとは思えない...
> 良かったら教えて下さい。
2014/ 03/ 25( 火) 16: 44: 55| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
弾丸ツアーお疲れ様でした・・・大企業の社長のように、秒刻みのスケジュールですね~。(^_^;)
帰りもフェリーですと、時間が気になって落ち着かなくなりそうです・・・来月来られる時には、ゆっくりと九州を堪能されて下さい♪
2014/ 03/ 25( 火) 17: 23: 15| URL| るーのぼ# -[ 編集 ]
 
るーのぼさ〜ん!

わっはっは!
私ほどのVIPともなると、なかなか時間が自由になりませんなぁ!
「やることなくてヒマやぁ〜」というのが一番の贅沢であることに、庶民共は早く気付くべきですな。

おっと!
この後、首相との会食の予定がありますので、続きはまた今度。


> 弾丸ツアーお疲れ様でした・・・大企業の社長のように、秒刻みのスケジュールですね~。(^_^;)
> 帰りもフェリーですと、時間が気になって落ち着かなくなりそうです・・・来月来られる時には、ゆっくりと九州を堪能されて下さい♪
2014/ 03/ 27( 木) 08: 57: 08| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する