九州ロングツーリング2014 ~サプライズの幕開け~

私が住む大阪から九州に向かうにはいろんな方法がある。
もちろん、下道をトコトコと走ったり高速をバビュ~ンと飛ばしたりするのもいいけど、のんびりと船旅を楽しむのも最高~!

今回のロングツーリングで私が利用したのは、大阪・神戸と新門司を結ぶ阪九フェリー。



フルパニアにGIVIのバッグ、さらにタンクバッグを装備した完全ロングツーリング仕様で自宅を出たのは午後5時過ぎ。

なるべくのんびりと走るも、20時の出港までにはどうしても早すぎるため



阪神高速湾岸線の中島PAで夕陽を見ながら休憩。
ちなみに自宅から中島PAまでは30分ほどで到着する距離(^_^;)

缶コーヒー1本をゆっくりと飲んだら出発。そして20分ほどで



神戸のフェリーターミナルに到着。
今回はちょっと贅沢をして



個室をチョイス。
ワクワクしながら乗船を待つ



バイク野郎は計16名。
やがてアナウンスが流れて



乗船開始~!
必要最低限の荷物だけを持っていよいよ客室へ。

気になるお部屋は



こんな感じ。部屋によって上段・下段の違いはあるけど、シングルベッドにちょっとした鏡台がついている4畳ほどの大きさの部屋。ベッドには



ブラウン管テレビとVHSのビデオデッキがついている・・・
いつの時代よ?!
でもこのテレビ。航海中は衛星放送が受信可能で、到着までちゃんと観ることができる。
狭い部屋だけど、誰にも気兼ねなくプライバシーが得られるのは快適。

さて。
船での楽しみと言えば何と言っても食事。弾丸フェリーでお馴染みのサンフラワーではバイキング形式の食べ放題が1500円。それにビールを付けて2000円ほど。
一方、今回の阪九フェリーはアラカルト形式。好きなおかずを何品か選んで最後に精算するスタイル。



こんな感じで、もちろん



生ビールも付けて2480円。
お味は阪九フェリーの方が美味しかったo(^▽^)o

食事を済ませて部屋でゴロゴロとテレビを観て、お風呂の様子を見に行ったのが午後10時過ぎ。
ひょいと覗くと・・・
誰もいなかったo(^▽^)o
てなわけでサクッとお風呂に入り、テレビを見ながらゴロゴロしている内にいつの間にか寝落ちしていた(^_^;)

明けて27日(日)。



瀬戸内のしまなみから昇る朝日を見ながら下船の準備をしていると



ベッドの下のわかりにくい場所に見つけた。丁度、韓国のフェリー沈没事故で話題になっているので、乗船時に確認しておくべきだったね(^_^;)
ま、使わずに済んで良かった良かった。



サクッと出発の準備をしているとやがて



フタが開いた(笑)
たくさんのトレーラーが降りるのを待ってから、ようやくバイクの番。
新門司では「山口の巨神兵」るーのぼさんが待っているハズ。
具体的な場所は打ち合わせてなかったけど、ま、大きいからスグに見つかるだろう。
ワクワクしながらフェリーから出てみるとそこには



るーのぼさん、アドさん、チームへなちょこの皆さんが勢ぞろいして待っていてくれました!!o(^▽^)o
巨神兵の姿を探して上ばかり見てたので、その足元にアドさんやチームへなちょこのみなさんがいることを危うく見逃すところだった(笑)
再会の喜びを味わいながら



未来の



ツーリング仲間の記念撮影をしたら、いよいよ九州ツーリングのスタート!



さぁて、今回はどんな楽しいことが起こるか?!
続きは次回の講釈で!






そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ



スポンサーサイト
 

コメント

港まで近いのは羨ましいです。
今回は、慣れないバイクで時間が読めなくて…それにしても、8時間前は早過ぎですね。一仕事出来ちゃうもんね。^^;

個室とはまた贅沢な!VHSのデッキが泣かせるけど、やっぱ個室でのんびり出来るのが一番ですね~♪

お出迎えも豪勢で良かったですね。(^_^)v
2014/ 05/ 10( 土) 23: 11: 16| URL| 蒼海# -[ 編集 ]
 
蒼海さ〜ん!

阪九フェリーの個室はそれほど高くなくて、ゆっくりとくつろげるので良かったですよ〜!
今度乗るときは、ビデオテープを・・・(^_^;)




> 港まで近いのは羨ましいです。
> 今回は、慣れないバイクで時間が読めなくて…それにしても、8時間前は早過ぎですね。一仕事出来ちゃうもんね。^^;
>
> 個室とはまた贅沢な!VHSのデッキが泣かせるけど、やっぱ個室でのんびり出来るのが一番ですね~♪
>
> お出迎えも豪勢で良かったですね。(^_^)v
2014/ 05/ 11( 日) 19: 58: 13| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する