九州ロングツーリング2014 ~そして大阪へ~

前夜に食べた、白いゴムのようなイカへの怒りが収まらず(イカだけに・・・)、翌日は朝から



ヤケ食い(^_^;)
幸いお天気は



快晴~!
てなわけでサクッとチェックアウトして向かったのは



呼子の町(^_^;)
あの(イカの)恨み、はらさでおくものか~!
てなわけで、日本三大朝市と呼ばれる



呼子の朝市へ。
昔ながらの商店街は



出店と観光客でなかなかの混雑。
でも、残念ながら朝っぱらからイカ刺しを食わしてくれるような屋台はなく・・・



アジ(?)のヒモノや



クルクル回るイカを眺めただけで退散(^_^;)

ちなみにこの日の夕方に新門司港から出港するフェリーで大阪に帰る予定。
なので、九州をゆっくりと走れるのも今日が最後・・・

「さぁて・・・どこに行こうかなぁ・・・」としばし考え、向かったのは



太宰府天満宮。



手水舎で身を清めて



心字池のほとりを歩いて本殿に向かう。
本殿の脇には有名な



飛梅。
ここでまたお土産の



御守りやおみくじを買ったら、長い参道の途中にある



スタバでちょっと休憩。
ここで初めて



バナナなんとかっていう新製品をいただきました。
バナナ好きな私的には、大変美味しゅうございました。

はぁ・・・

それにしても疲れた・・・

何故、そんなに疲れたかというと、これまでにアップした太宰府天満宮での写真。これに写っている人間の99%が中国人・・・
嫌いなハズの日本に来てよほどテンションが上がっているのか、やたら甲高くて大きな声でしゃべりながらゾロゾロと歩き、交差点では信号など見えないかのように全員で赤信号を渡り、そこに来たタクシーにクラクションを鳴らされると、これまた早口の中国語で何やら悪態をつき・・・

太宰府天満宮の「厳かな雰囲気」なんて微塵も感じさせてくれないチャイナパワーに圧倒され、なんだかドッと疲れたよ・・・(~_~;)

そんなわけでヘロヘロになりながらバイクにたどり着き出発・・・
次に向かったのは、これまた「日本三大」カルストと言われる平尾台。



見晴らしの良いクネクネ道を登っていくと



石灰岩が散りばめられた景色が広がる。
ふと見ると



足元にも白い石灰岩が見えていた。
そんな景色を見ながら、ゆっくりと平尾台を抜け、のんびりと門司の方向に向かう。



新門司のフェリーターミナルに着いたのは午後2時過ぎ(^_^;)
さすがに早すぎるので、海沿いの道をぐるっと走ってみよう。



交通量の少ない気持ちよ~い道は、その名も「カニ・カキロード」(^_^;)
そこからさらに進むと



工場脇を通るこんな細い道を経て



観光トロッコの駅に到着。
目の前には



巨大な関門橋。
もちろんその向こうは



本州。
そこからしばらく進むと



門司港レトロという観光地。
ここはなぜか



バナナがフィーチャーされていた。
なので私も



この旅初めての「儀式」で、バナナソフトを。なかなか美味かった!

しばらくウロウロするも、これと言って見るべき物もなく・・・
午後4時過ぎには新門司のフェリーターミナルに戻ってきた。
開いたばかりの窓口で



乗船手続きを済ませて、バイクの乗船口へ。そこには



こんな先客が。
カスタムされたクロスカブはなかなかカッコイイo(^▽^)o
特に良かったのが



このナンバープレート!
おわかりだろうか?
プレートの形が長崎の「出島」の形をしてる!
洒落てるね~o(^▽^)o

さて。
しばらく待ったら



いよいよ乗船。
帰りのフェリーも



個室をチョイス。
今度は下段のベッドなので行きに比べたら楽チン~。
荷物を置いたらスグにお風呂へ。
私以外、誰もいなかったのでノビノビ入れたのはいいんだけど、お湯がめちゃくちゃ熱かった(^_^;)

お風呂の後はご飯。



なんとなくカレーが食べたくなって・・・



この旅最後のひとり乾杯。

翌朝。



晴天の神戸に到着し、そこから1時間足らずで無事帰宅~。









今回の走行距離は



891.8kmと控え目(^_^;)
そして、今までアップするのを忘れていた走行ルートを一挙公開~!

【初日】



新門司でるーのぼさんやアドさん、チームへなちょこのみなさんと合流し、九重グリーンパーク泉水キャンプ場に行くまでの道のり。

【2日目】



雨模様の中、ganmodokiさん、るーのぼさんとやまなみハイウェイから湯布院へと走った道のり。

【3日目】



ganmodokiさんオススメの快走路を走り、ラムネ温泉に入った道のり。

【4日目】



距離が長いため地図の縮尺が変わったけど・・・
湯布院から吉野ヶ里遺跡を経て唐津までの道のり。

【最終日】



唐津から呼子、太宰府、平尾台を経て、下関周辺をウロウロした道のり。



あらためて考えると、九州って広いようで狭いかな?(^_^;)
北海道は観光ポイント間の距離が遠いため移動にやたら時間がかかり、広く感じるんだけど、九州はいたるところに観光地があって、しかもそれをつなぐ道がなかなかの快走路のため、広さをあまり感じさせない気がする(^_^;)

あ~・・・
今度はもっと良い天気の日に走りに行きたいなぁ(^_^;)








そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
 

コメント

九州…まだまだ奥が深そうですね。
長崎の西の方の岬や島めぐりなんかも楽しそうだしね。(^_^)v

ハンターカブ…僕も今回の旅で今更ながら「こっちにしとけばよかったな~」と思うことも数回。タイかベトナム生産になったら考えよう。^^;
2014/ 05/ 11( 日) 07: 42: 56| URL| 蒼海# -[ 編集 ]
 
蒼海さ〜ん!

九州は見所満載で飽きませんね〜o(^▽^)o
カブで回っても面白そうです!
新型のクロスカブが発売された後に、先代のハンターカブの値段がさらに上がってます。それだけファンが多いんでしょうね〜o(^▽^)o





> 九州…まだまだ奥が深そうですね。
> 長崎の西の方の岬や島めぐりなんかも楽しそうだしね。(^_^)v
>
> ハンターカブ…僕も今回の旅で今更ながら「こっちにしとけばよかったな~」と思うことも数回。タイかベトナム生産になったら考えよう。^^;
2014/ 05/ 11( 日) 20: 01: 52| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
湯布院で別れてからこんな所を回ってたんですな?

混浴の記事の後現地からの更新がなかったのでどんなとこ回ってるんだろうと気になってました。
毎晩違った夜が楽しめたようで良かったですね。
また後半雨に降られず良かったです。

またのおいでをお待ちしてます(^_^)v
2014/ 05/ 11( 日) 22: 01: 14| URL| ganmodoki# ..RNbF.E[ 編集 ]
 
長いようで短い九州ツーだったようで!
呼子から大宰府に一気に飛ぶのが、なんかパワフルと言いますか
凄いなぁ~と思いますね(^^;
またお会い出来るのを楽しみにしています♪
2014/ 05/ 12( 月) 00: 01: 12| URL| kiyomako# 0FtB7ubA[ 編集 ]
 
ganmodokiさ〜ん!

へっへっへ。
ひとりでこっそりと美味しいものを食べようと思ったら、まさかのガムのようなイカ・・・
悪いことはできませんね(^_^;)
お天気がよかったのが助かりました!




> 湯布院で別れてからこんな所を回ってたんですな?
>
> 混浴の記事の後現地からの更新がなかったのでどんなとこ回ってるんだろうと気になってました。
> 毎晩違った夜が楽しめたようで良かったですね。
> また後半雨に降られず良かったです。
>
> またのおいでをお待ちしてます(^_^)v
2014/ 05/ 14( 水) 18: 53: 24| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
kiyomakoさ〜ん!

なんか、あっという間に終わってしまいました・・・
あぁ、またあの美しい景色を見ながら走りたい!
絶対にまた行きますので、その時はよろしくお願いします!




> 長いようで短い九州ツーだったようで!
> 呼子から大宰府に一気に飛ぶのが、なんかパワフルと言いますか
> 凄いなぁ~と思いますね(^^;
> またお会い出来るのを楽しみにしています♪
2014/ 05/ 14( 水) 18: 55: 30| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する