入院しました。

いや、私ではなく・・・親父が。

昨年から腰を痛めていた親父。
診断の結果「脊柱管狭窄症」であることがわかり、来週手術することに。

てなわけで本日より入院して、手術に向けた身体作り(?)をするらしい。
入院先は



私が入院していた病院と同じところ。
平日というのにたくさんの患者さんが入院の受付をされている。
しばらく待ってから呼び出され、受付をしようとしたら「実は・・・ご希望されていた4人部屋に緊急の患者さんが入ったため、部屋が空いておりません」とのこと。

なんじゃそれ。

「ですので、個室をご用意させていただきました。もちろん個室使用料はいただきませんので、そちらでお願いできませんか?」だって。

ま、差額が徴収されないのであればどちらでもいいかってことでOKしたんだけど、当の親父は「ワシ・・・個室はいやや・・・」。

なんで?
普通なら1日で18,000円も差額が発生する個室をタダで貸してくれるのよ?
何でイヤなの?
と、尋ねると・・・




かれこれ40年も昔の話。
彼の妻であり私の母である女性は胃がんのため入院していた。
当時、6人部屋で闘病していたのだが、いよいよ死期が近づいた際に医者が親父に「そろそろ個室に移りましょうか?」と言ったという。
同室の患者さんの前で臨終を迎えるわけにはいかないという医者の配慮だろうが、それ以来、親父は「個室=臨終」というイメージがついたらしい。

なので今回、個室に入るということですっかりビビってしまったらしい。




それでも、空いてないものは仕方がない。
4人部屋に空きができたら移らせてもらうことを条件に、個室に入ることにした。





なんだか高級感のただよう扉を開けると



8畳ほどの部屋が。



電動ベッドの横には来客用のソファ。



液晶テレビ、固定電話、冷蔵庫



洗面台に



バス・トイレまで付いている。
そして窓の外には



枚方パークの観覧車。


あまりに豪華な部屋に驚いていると、担当の若い看護婦さんがやってきて、親父がパジャマに着替えるのを手伝ってくれた。
その後も血圧を測ったり体温を測ったり。
親父と世間話をしながらも、テキパキと仕事を進める看護婦さん。

そして一通りの作業を終えて、看護婦さんが部屋を出て行った直後、親父が言ったのは




「ワシ、ずーっとここでええぞ」




あのな。親父よ。
さっきまで弱気な事を言ってたのは誰だ?


そしてさらに



「ワシ、治ったら帰らなアカンのかな?」



どあほう!
とっとと切ってもらって帰ってこい!!

















家族は待ってるからな。








そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ





スポンサーサイト
 

コメント

大阪のノリの楽しいお父さんですね。

元気になって退院できますように(祈)
2015/ 02/ 06( 金) 05: 06: 27| URL| うえひろ# -[ 編集 ]
 
チームへなちょこも待っちょるよ~(^^)/
2015/ 02/ 06( 金) 10: 37: 42| URL| Witch# 6x2ZnSGE[ 編集 ]
 
私も分離すべり症による脊柱管狭窄症の持病を持っています。
これ私の場合、痛みが出始めるとお尻らふくらはぎにかけて痛みが走り歩くのもままならなくなるんですよ。
手術で治るなら私も・・・
でも、しがない自営業なので休みが取れないんだよなぁ>_<

お父さん良くなるといいっすね。
2015/ 02/ 06( 金) 11: 51: 05| URL| wonderboy# -[ 編集 ]
 
私も持ってます「脊柱管狭窄症」
症状はwonderboyさんと同じような感じです。(-_-;
手術は嫌なのでとりあえず体幹鍛えたりストレッチとかでしのいでおります。^^;
そんな部屋だったら入院しても良いかも?
お父さん早く治る事を祈っています。
2015/ 02/ 06( 金) 18: 05: 34| URL| 蒼海# -[ 編集 ]
 
私は脊柱管狭窄症でついこの間手術しました。
手術のおかげでまったく痛みが無くなりました、辛いのは2〜3週間ですから頑張って下さいとお伝え下さい。

なんかこのエントリーへのコメント
病気自慢みたいになってるような...

wonderboyさん、蒼海さん
痛いが酷い時はオペですよ〜
2015/ 02/ 07( 土) 00: 06: 33| URL| ganmodoki# ..RNbF.E[ 編集 ]
 
かわいいお父さんじゃないですか(*^_^*)
早く治るといいですね。
お大事にー
Kachi//
2015/ 02/ 07( 土) 01: 08: 04| URL| Kachi# -[ 編集 ]
 
うえひろさ〜ん!

ありがとうございます。
命に関わる病気では無いらしいので、気楽に構えています(^_^;)



> 大阪のノリの楽しいお父さんですね。
>
> 元気になって退院できますように(祈)
2015/ 02/ 07( 土) 23: 50: 07| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
Witchさ〜ん!

ありがとね〜!
すぐに治るから、また遊びにきてね!



> チームへなちょこも待っちょるよ~(^^)/
2015/ 02/ 07( 土) 23: 51: 08| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
wonderboyさ〜ん!

ありがとうございます。
親父の場合、原因は「加齢」とのことなので防ぎようがないです(^_^;)
今は腰が曲がった状態で、杖をついてやっと歩けるくらいなので、手術をしてちゃんと歩けるようになったらいいんですが・・・



> 私も分離すべり症による脊柱管狭窄症の持病を持っています。
> これ私の場合、痛みが出始めるとお尻らふくらはぎにかけて痛みが走り歩くのもままならなくなるんですよ。
> 手術で治るなら私も・・・
> でも、しがない自営業なので休みが取れないんだよなぁ>_<
>
> お父さん良くなるといいっすね。
2015/ 02/ 07( 土) 23: 53: 41| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
蒼海さ〜ん!

ありがとうございます。
それにしても多いですね(^_^;) 脊柱管狭窄症・・・
ま、命に関わることはないみたいなので、ちゃっちゃと治してもらいたいもんです(^_^;)




> 私も持ってます「脊柱管狭窄症」
> 症状はwonderboyさんと同じような感じです。(-_-;
> 手術は嫌なのでとりあえず体幹鍛えたりストレッチとかでしのいでおります。^^;
> そんな部屋だったら入院しても良いかも?
> お父さん早く治る事を祈っています。
2015/ 02/ 07( 土) 23: 55: 45| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
ganmodoki さ〜ん!

ですよね?
ganmodokiさんと一緒じやないかなぁと思ってたんですよ(^_^;)
来週の木曜日に手術する予定なので、今月末までには退院できると思います(^_^;)




> 私は脊柱管狭窄症でついこの間手術しました。
> 手術のおかげでまったく痛みが無くなりました、辛いのは2〜3週間ですから頑張って下さいとお伝え下さい。
>
> なんかこのエントリーへのコメント
> 病気自慢みたいになってるような...
>
> wonderboyさん、蒼海さん
> 痛いが酷い時はオペですよ〜
2015/ 02/ 07( 土) 23: 57: 48| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
Kachiさ〜ん!

ありがとうございます。
私と一緒で、病院では看護師さんにちょっかいばかり出してるみたいです(^_^;)
お医者さんには「手術の際、麻酔の量を減らしておいてください」とお願いしてます(笑)



> かわいいお父さんじゃないですか(*^_^*)
> 早く治るといいですね。
> お大事にー
> Kachi//
2015/ 02/ 07( 土) 23: 59: 33| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する