みちのく一人旅 ~東北の一番の長い日~

涼しい酸ヶ湯キャンプ場で一夜を過ごし



この日も朝からいい天気o(^▽^)o



昨夜食べきれなかったスイカとパインが朝ごはん。

朝日が昇ってきたので



駐車場でテントを乾かす。
うん。
大きさはフィアット500と同じくらいだね。

そんな風にまったりしていると、「おはようございます」と声をかけられた。
現れたのは



チーム根無草のheizoさんとmayさん!

heizoさんのご実家が青森県弘前市とのことで、ちょうどお盆休みで帰省されていたらしい。
弘前から酸ヶ湯までは1時間もかからない距離らしい。

旅先で出会う懐かしい友! こんな嬉しいサプライズはありませんo(^▽^)o
撤収の手を止めて、しばらくの間お二人と楽しくお話しさせていただきました。

今回のコンセプトは「行き当たりばったり」の私。
この日の夜は仙台のビジホを予約してたんだけど、そこまでの経路はノープランだと言うことを伝えるとheizoさんが「ほんじゃ、蕪島に行ったら?」とアドバイスしてくれました。なんでも、ウミネコがたくさんいる神社らしいけど、mayさんがおっしゃるには「カブの聖地」でもあるらしい。
ゴールデンウィークに「カブの聖地」と呼ばれる見近島でキャンプしたけど、東にも同じ「聖地」と呼ばれる場所があるのであれば、是非とも行かねばなるまい!

こうなったら



蕪島から国道45号線をひたすら南下して仙台まで行くか!!(≧∇≦)
「リアス式海岸満喫ツーリング」だね!(≧∇≦)

・・・と、簡単に決めた私。
後々、これが綺麗に裏目にでる。(~_~;)

酸ヶ湯キャンプ場でチーム根無草のお二人とお別れしたら、まずは八戸に向かってレッツゴー!
八戸と言えば一部の変態ライダーの間で有名な「ラーメンファクトリーのすけ」!
ここでラーメンをいただいてから今日の旅は始まる。

意気揚々と走り出したものの、時刻はまだ午前9時過ぎ。のすけさんが開店するのは午前11時とのことなので、ちょっと早い。

それならばとちょっと寄り道。
向かったのは我が国が誇る空の最前線 航空自衛隊 三沢基地。
って言ってもその外れにあるゲートの前で守衛さんに睨まれたので、すぐに退散してきただけ(^_^;)
その隣にはアメリカ軍のMisawa Baseのゲートもあったので、ちょっと寄り道してこちらも緊張感を高めてやったぜ(≧∇≦)

さて。

特に見るべきものもなく。
写真も撮らずに八戸へ。

三沢基地から30分あまりで、八戸のスーパー「三春屋」に到着。
ここの5階に



待望の「RFのすけ」を発見! でもまだ閉店・・・

ひょっとしてお盆休み?! という不安を抱えながらお店の中の様子を伺ってみると、どうやら開店準備中らしい(^_^;)

ほっと胸をなで下ろして、お店の前で待つこと10分ほどで開店!



綺麗に掃除されたお店に座って「どの人がのすけさんかなぁ?」なんてジロジロと見回すも、開店直後でどなたも忙しそう。
何はともあれいただきましょう! ってなわけで



いただいたのは「つけのすけ 黒」と「角煮丼」o(^▽^)o

ことつけ麺に関しては、大阪でたくさんたくさん美味しいお店を教えていただき食べ歩いている私。
そんな私の舌は、少々のつけ麺では誤魔化されないぞ!

な~んて構えていたワケでもないんだけど・・・
いただいた「つけのすけ」は絶品!(≧∇≦)
コシのある麺と濃いめのつけ汁がよく合っていて、結構なボリュームなのにあっという間に完食してしまいました~(^O^)/

「いやぁ~、大阪から来た甲斐がありました!」とか声をかけようとしたけど、ちょうどそのタイミングで新しいお客さんが入られたので、大きな声で「ごちそうさまでした~!」とお礼を言ってお店を後にしました~o(^▽^)o



さて。

予てからの憧れだった「RFのすけ」のつけ麺をいただいて大満足の私。ご機嫌でアドベンチャーにまたがり、そこからすぐ近くの



蕪島へ。
ウミネコ繁殖地らしく、周りには



たくさんのウミネコが



ニャーニャーとうるさいくらい(^_^;)



蕪島神社の鳥居をくぐり、階段を上っていく途中には



こんな表示が。
数年前、確かに起こったあの悲劇を忘れてはいけないね。

蕪島から国道45号線をトコトコと南下。
途中にある



道の駅 のだで、mayさんオススメの



塩ソフトをいただきました~o(^▽^)o

しかし、順調だったのはこの辺りまで・・・
もうしばらく行くと



前方には黒い雲が広がり、やがて豪雨となりました・・・(~_~;)
(雨の中ではiPhoneもカメラも使えないので、写真はありません・・・)

ようやく小降りになったのは



井上ひさしの小説で有名な「吉里吉里」のあたり。

どんよりとした天気の中、時折激しく降る雨に耐えながらひたすら南を目指す。
「なんで高速を使わなかったんだろう・・・?」と自問自答しながら



大船渡や釜石方面へと走る。
この辺りから徐々に



震災の爪痕が色濃く見えてくる。



大阪のオフィスビルの15階にいた私。
それでも大きな揺れを感じて、初めて本気で机の下に潜り込んだあの日。



ここではあの日から時間が止まったように、未だに傷跡が深く深く刻まれていました。



後に「奇跡の一本松」なんて呼ばれた松の木。初めは変な商売臭さを感じて違和感を感じてたんだけど、あの何もなくなった町を見てしまうと本当に「奇跡」を感じてしまう。そしてそんなものにもすがって、なんとか立ち上がろうとする被災地の皆さんの気持ちが伝わってきて・・・
せめてもの気持ちとして、ここでお土産のストラップを買いました。





この時点で時刻は17時過ぎ。
ホテルのチェックイン予定の時間だったけど、仙台まではまだ200km以上残っている。
「ちょっと遅れます」とホテルに連絡したら、今度は内陸を走る東北自動車道を目指して山の中へ。

さぁ、ここからがクライマックス!
ますます激しさを増す豪雨!
迫る夜の闇!
ヘルメットのシールドにはスモークが!!
あぁ、前が見えない!
でも、豪雨でシールドが開けられない!

という状態で1時間以上も山道を走って、ようやく東北自動車道の一関インターまでたどり着いた私。

煌々と照明に照らされた高速道路を見て安堵のため息を漏らす。(もう、声も出ません・・・)

そこから高速に乗って一路仙台へ。
雨も小降りになり、快調に進んだのも束の間・・・

この日一番の豪雨がこのタイミングで登場~!

境い目がはっきりとわかるくらいの「雨のカーテン」の中へ時速100km/hを超えるスピードで突っ込んでいく私。
一瞬にして視界がゼロになり、軽くパニック。

「はっはっは! どどどどどうしよう~!」

その時。
奇跡的に一つの解決策が閃いた!

「そうだ! スピードを落とせばいいんだ!」

とは言え、視界数メートルの豪雨。高速道路の追い越し車線。急ブレーキをかけでもしたら、後ろから車に突っ込まれるのは目に見えている。

周囲に自動車のライトが見えない事を確認し、ハザードランプを点滅させながら走行車線に車線変更。徐々にスピードを落としていって、ようやく落ち着く事ができた。

今思うと、この時ほど怖い思いをした事はなかった。やはり、雨の夜はバイクに乗ってはダメだね。ましてや高速道路なんて・・・(~_~;)


そんな風にして命からがら仙台のホテルに到着。
「バイク置き場はどこですか?」と尋ねると、無愛想なバイトの兄ちゃんが「ここはもういっぱいなんで、向かいのヨドバシカメラの駐輪場にでも置いといて」だって。予約の際にバイク置き場を確保しといてもらえると伺っていたのに「でもいっぱいなんで」とフロントに確認する素振りも見せない。

大雨の中を長時間走ってヘトヘトになってなければ、もう少し面白い展開が期待できたんだけど、この日はさすがにギブアップ。大人しくヨドバシカメラの「有料」駐輪場にアドベンチャーを停め、「明日の朝、盗まれてたらどうしよう・・・」という不安な気持ちを胸にチェックイン。

部屋に入って荷物を下ろし、濡れた靴やレインウェアを脱いでバスルームに入ろうとしたら



鍵がかかっている・・・(~_~;)

誰かが入っているのか、何かの嫌がらせか・・・?
よく見るとノブの下にコインで回して解錠することができるタイプだったので、中に可愛い女の子が潜んでいることを期待して開けてみると・・・

やっぱり誰もいませんでした・・・

乾いた笑いを浮かべながらシャワーを浴びサッパリしたら、お腹がペコペコなのを思い出した。
しかしもう歩き回る元気も残ってないので、この日はホテルの1階にあった



牛タン専門店へ。
奇しくも行きたかったお店がホテルの1階にあるとは・・・神様も粋なことするね!



炭火で焼かれる牛タンが見えるカウンター席で



まずは一杯。
もうね。「あれ?仙台のビールはアルコール度数が高いのか?」って思うくらい、最初の一口でクラクラっときましたよ(^_^;)



厚切りの牛タン。 言うまでもなく美味。



温かいタンシチュー。
豪雨の中を走り続けた身体に染み渡るような温かさでしたo(^▽^)o

その後、生ビールをもう1杯飲んで部屋に戻り、そのままベッドに倒れこんで・・・


雷と豪雨の中を泣きながら走る悪夢を見ながら眠りました・・・(~_~;)














そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ





スポンサーサイト
 

コメント

なかなか大変な一日でしたな。
ココイルで見てたんだけど、まさか仙台まで一気に走るとは思いませんでしたよ。^^;
雨の中、事故も無くて良かったです。
ビジホの対応に文句言う事も出来ないくらい疲れてたと言う事で、どれぐらい疲れていたのかを物語ってますね。^^;
一本松のストラップ!ありがとうございました。(^^)v
2015/ 08/ 19( 水) 06: 59: 54| URL| 蒼海# -[ 編集 ]
 
蕪島で「運」つきませんでしたか?
本当はウミネコの聖地なんですけど、ワタシが勝手に「カブの聖地」に認定~♪
\(*´∀`)ノ

安易に海岸線ルートをオススメしてしまいましたが、大変な道のりでしたね。
でも、「のだ塩ソフト」美味しかったでしょ♪
ビジホのレストランとか結構好きです(←おっさん)
牛タンの写真でごはんがいけそうです(*^^*)
2015/ 08/ 19( 水) 21: 17: 42| URL| may# PTyAAxIA[ 編集 ]
 
蒼海さ〜ん!

いやぁ〜、本当に大変でした(^_^;)
暗くなってからのバイクはただでさえ注意が必要なのに、大雨まで降って・・・
かなり精神を削りながら走りましたよ(~_~;)






> なかなか大変な一日でしたな。
> ココイルで見てたんだけど、まさか仙台まで一気に走るとは思いませんでしたよ。^^;
> 雨の中、事故も無くて良かったです。
> ビジホの対応に文句言う事も出来ないくらい疲れてたと言う事で、どれぐらい疲れていたのかを物語ってますね。^^;
> 一本松のストラップ!ありがとうございました。(^^)v
2015/ 08/ 20( 木) 18: 40: 50| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
mayさ〜ん!

残念ながら「運」はつきませんでした〜(^_^;)
てか、何故か私の周りにはウミネコさん達が寄ってこなかったんですよ。
なんでかなぁ???

のだ塩ソフト! 美味しかった〜o(^▽^)o





> 蕪島で「運」つきませんでしたか?
> 本当はウミネコの聖地なんですけど、ワタシが勝手に「カブの聖地」に認定~♪
> \(*´∀`)ノ
>
> 安易に海岸線ルートをオススメしてしまいましたが、大変な道のりでしたね。
> でも、「のだ塩ソフト」美味しかったでしょ♪
> ビジホのレストランとか結構好きです(←おっさん)
> 牛タンの写真でごはんがいけそうです(*^^*)
2015/ 08/ 20( 木) 18: 45: 30| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する