スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

期待を裏切らない男

かなり前。

ポチッとやった商品が



ようやく届いた。

中身は




ペトロマックス HK-500。

実は最初に注文したお店は在庫も再入荷の見込みもなかったらしく、ポチッた3日後にショップの方からいきなりキャンセル・・・

呆然としながらも他のお店を探してポチッとやるも、同じように「在庫切れ・入荷時期未定」で一方的にキャンセルされること3回・・・(~_~;)

ようやく見つけた「秀岳荘ネットショップ」というお店で買うことができました(^_^;)


それでは早速開けてみましょう。



選んだのは「ブラス」という真鍮製の金ピカ。

付属の日本語説明書に沿って、まずは



フタを開けて



輸送用に付いてるピンクのリングを外す。

次に



ホヤの中に入ってるマントルを取り出して



ガラス製のホヤも外す。

先ほどのマントルを指で広げて



セラミック製のノズルにかぶせて糸でくくる。



こんな感じ。

次に



圧力ゲージ付きのキャップを外して



ガソリンスタンドで買ってきた灯油を注入。

説明書にはこの時、「7分目までだよ?入れ過ぎるとダメだよ?」って書いてあるんだけど、燃料ゲージも何も無いので、どこまで入れたらいいのかわからない。
そのため、ちょっとずつ入れたらジョウゴを外して中を覗き込み、またちょっとずつ入れたら中を覗き込みの繰り返し(^_^;)
タンク容量は1リットルなので、100均で計量カップを買ってこなくちゃ(^_^;)

燃料が入ったら、各部をしっかりと締めてポンピング開始。



圧力ゲージの針が少しずつ上がってきて、赤いガイドラインのところに来るまでに要したポンピング回数はちょうど200回。これは入れた灯油の量が少なかったからだね(^_^;)

続いて



余熱用のカップにアルコールを入れる。
そしてホヤを取り付けたら



安全のために庭のウッドデッキに移動。



カップのアルコールにマッチで火をつけ



余熱スタート。

いい感じに



マントルも焼けてきた。

説明書にはここで「90秒以上余熱してね」って書いてあるんだけど、そんなケチなこと言わずにカップのアルコールがなくなるまでたっぷり3分余り。

こんだけやれば大丈夫。
満を持して初点火~!























はい。


みなさまのご期待に応えて大炎上・・・(~_~;)


「うん。我ながらお約束だねぇ」と、しばらく自虐的な笑みを浮かべながら見守ってから圧力を抜いて消火。



届いて1時間も経たずに、一気に年季の入ったお姿に・・・(~_~;)


こうなったらもう、アルコール余熱なんてやってらんない!
付属の余熱機で



ゴォォォォォォ!

時計を見ながら待つこと2分。




マントルも赤くなってきたところで一気にバルブオープン!






炎も上がることなく無事に点火!

・・・初めから余熱機を使えば良かった・・・(~_~;)

点火してみると「シュ~」という音が思ったより大きかったけど、その明るさはかなりのもの。

試しに



暗いとこで確かめてみたけど、なかなかいい感じ(≧∇≦)


おっと!
余熱機を使ったために下がった圧力を



戻しておかないとね( ^ω^ )




そんなわけで、お約束の「炎上」を経て、ようやく点火したペトロマックス。
次のキャンプはいつになるか。




楽しみだねぇ~( ^ω^ )










スポンサーサイト
 

コメント

プログのネタ的にワザと炎上させたんですよね?^^;
さすが、ブロガーの鏡!小技が憎いですね~♪(^^)v
さぁどこでキャンプしましょうか?
2016/ 02/ 22( 月) 14: 28: 10| URL| 蒼海# rYn6T.U6[ 編集 ]
 
こんばんは、ていじんです

本物ペトロの炎上、さすがです
でも真鍮のピカピカが・・・

私の偽物と合わせて点灯するの楽しみにしてます♪
2016/ 02/ 26( 金) 18: 30: 50| URL| ていじん# kPpIYUDo[ 編集 ]
 
さすが兄貴!(≧∇≦)

わかってくれましたか!?


・・・


はっはっは・・・



(~_~;)
2016/ 07/ 04( 月) 20: 00: 19| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
ふっ。

やっぱりね。

本物のペトロマックスは輝きが違いますね〜。


・・・

私も少ししか見ない内に炎上して真っ黒になっちゃいましたが・・・(~_~;)
2016/ 07/ 04( 月) 20: 03: 55| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。