ちょんまげ

先日、新旧交代を果たして我が家にやってきた





スバル レヴォーグ 1.6GT-S Proudedition。

いままでのジープくんとはガラリと変わって





車高の低いステーションワゴン。

納車されてすぐに





フォグランプをLEDに交換したり





細々としたアクセサリーを付けたりしてました(^_^;)

そして今日は朝からひとっ走りして、三重県の鈴鹿市にあるショップまで。


伺ったのは谷川屋というお店。

ここはTHULEというスウェーデンの有名な自動車用品メーカーの商品を中心に販売・取り付けをしてくれるお店。

ちょっと欲しい商品があったため、いつものようにネットでいろいろと調べていたら、Amazonの販売価格よりも安くて、取り付けまでやってくれるこのお店を発見。
レヴォーグくんの納車前から予約して、本日ようやく伺うことができました。

てなわけで朝早く大阪の自宅を出発し、鈴鹿のお店に到着したのは午前10時ちょうど。

すでに準備をしてくれていたので、手続きを済ませたら早速取り付け。





頭の上に何やら小さな角を付ける。





こんな感じ。

それから





前後にこんな棒を取り付けたら





土台は完成。

そして





ビニールを剥がして





頭の上に乗っけたら





完成~。

後ろから見ると





こんな感じ。

今回取り付けてもらったのは、THULEのウイングバーエッジというルーフキャリアとダイナミック800というルーフボックス。(THULEのルーフボックスは「ジェットバッグ」と呼ぶらしいけど)

キャリアやボックスの取り付けぐらいなら自分でもできるけど、大量のゴミ(梱包材)の始末が面倒なのとレヴォーグくんではまだ長距離を走ったことがなかったので、わざわざ鈴鹿までやってきたというしだい(^_^;)

おかげさまで帰りにはやっと





走行距離1000kmに到達しました~!(≧∇≦)

まだ慣らし運転中なので、アクセルの踏み込みは優しく優しく。その結果、平均燃費はリッター12km超え。
ジープくんの倍近く走ってくれる優等生。


これからしばらく。


この「ちょんまげ付き」のレヴォーグで日本中を走り回りたいと思います。




見かけたら・・・





なんかくれ(≧∇≦)



















スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する