スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

雪の回廊ツーリング その2 ~ガクブルの回廊~

だいぶ間が空いてしまいました・・・(^_^;)
え~と・・・
どこまで話したかのぅ・・・
そうそう。
初日が終わって「幹事さんありがとう」まででしたね(^_^;)
明けて翌朝。

この日も朝からいい天気♫

美味しい朝ごはんをいただいてる頃、幹事さんを始めとする首脳陣(?)の皆さんが確認してくださったところ、今回のメインイベントである志賀草津道路の通称「雪の回廊」は凍結のため通行止めになっているとの情報が・・・(~_~;)
がっかりしてても仕方がないので、急遽予定を変更して、宿の近くにある「地獄谷温泉」へ。

ライディングジャケットにブーツ姿で急な山道を登るおっさん集団(^_^;)
歩くこと・・・20分くらい?

山道をひぃひぃ言いながら登っていくと

テレビでおなじみのこの光景。
「温泉に入る日本猿」に出会えました。
(どうせなら温泉に入るお姉さんの方が良かったのに・・・)
そんなこんなですっかり日が高くなるまでお猿さんと戯れていると「開通しました!」と嬉しい声が!
日が昇れば状況が変わるだろうと、何度も確認してくれた幹事さんの超ファインプレーで、念願の「雪の回廊」に行けることに!(≧∇≦)
意気揚々と隊列を組んで志賀草津道路に向かう途中、給油のためにガソリンスタンドへ。
事件はここで起こった。
小柄な女性の店員さん。
センタースタンドを立てたアドベンチャーに背伸びしながら給油してくれるのはいいんだけど、傍らに立つイケメンライダー(私の事ね)に見とれてしまったのか、給油口のトリガーを緩めるのを忘れたみたい。
シェル石油のハイオクガソリンがタンクの口からドバドバと溢れてエンジンからマフラーからガソリンまみれ・・・
アドベンチャーの下にはちょっとした水たまり・・・ならぬ、「ガソリンたまり」が・・・
「きゃーっ!すいません!」と雑巾で拭き取ろうとするお姉さんを慌てて制して「危ないから離れて!」と私。
停車したばかりであっつあつのマフラーにドバドバとハイオクガソリンがかかっている。もちろんエンジンにもたっぷりと・・・
いつ引火して炎上するかわからないので、まずは離れて様子を見守る。
「み・・・水かけて流しましょうか?!」と言うお姉さんに、「いや、それだけはやめて(~_~;)」。
電装系にまでジャブジャブと水をかけられる方がやばそうだからね(^_^;)
しばらく様子を見て、表面のガソリンが気化するのを待ってから恐る恐るイグニッションオン。
なんとか炎上せずにエンジンをかけることができました(^_^;)
「ごめんなさい・・・」と落ち込むお姉さんと、「大変申し訳御座いません」と平謝りの店長。
「お代は結構ですので・・・」というお言葉に甘えて、すべてを水・・・いや、ガソリンに流した私。
長い間、待っていてくれた皆さんにお詫びして、とっとと志賀草津道路に向かいましょう。
走ること30分ほどで

横手山ドライブインに到着~。
ご覧の通り、まだまだ雪が残っていて、吹き付ける風がめちゃめちゃ冷たい!

上の写真の左端に見えるスノーシェッドの中は、残雪が凍っていてツルツル・・・
いつ滑って転んでもおかしくない路面状況で、ビクビクしながらゆっくりと走って

念願の雪の回廊・・・ならぬ、雪の壁の前で記念撮影~。

青い空に映える白い樹氷がめちゃめちゃ綺麗でした( ^ω^ )
そこからは本日より宿に向けてひたすら走ります。
なんせ、朝からお猿と遊んでたので予定はだだ遅れ(^_^;)

途中、有名なお蕎麦屋さん「草笛」で

美味しいお蕎麦とかき揚げをいただいて

本日の宿「カイザーベルク穂高」に到着~( ^ω^ )
言うまでもなく、ここは全国展開するバイクショップ「レッドバロン」が運営するライダーのためのお宿。
屋根付きのガレージの横には、ライディングブーツを入れておける大きめのロッカー。ガレージの壁には

メンテナンスツール。
エアコンプレッサーはもちろん、高圧洗浄機なんかもあって、まさにライダーのためのお宿。
もちろんお部屋もすごく綺麗。温泉も気持ちいい。何より

ステーキディナー♫
なんだかリッチな気分になれる、大変素敵なお宿でした~( ^ω^ )


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。