ランタンリベンジ・・・しかし

今週末。土曜日は良い天気~。
   
しかし。目が覚めたのは朝の9時過ぎ・・・
遠出するには遅い時間で、「どうしようかなぁ~」
    
じっとしてても始まらないので、とにかくバイクにまたがって、とりあえずは山の方に向かってのんびりと走り出し・・・
   
たどり着いたのは
       

   
道の駅「ガレリア亀岡」。
   
この時点で時刻はとっくにお昼を回っていたため、何はともあれ腹ごしらえ。
   
いただいたのは
   

   
「亀岡牛食べ比べセット」(1300円)。
   

   
亀岡牛というらしいブランド牛の3種類の部位が食べ比べできる。
    
・・・ちょっとずつだけどね(^_^;)
   
   
お腹が膨れたところで、またフラフラと走り出し・・・
   

   

   

   
縄文カフェ「まだま村」に到着。
その名の通り、縄文時代の竪穴式住居のようなお店の中は
   

   

   
雰囲気満点。
薄暗くてたったかい店内。 なんだかホッとする、落ち着いた雰囲気の中でいただいたのは
   

   
「黒豆コーヒー」(600円)。
   
丹波黒豆とコーヒーをブレンドした、香ばしいコーヒー。
ゆっくり時間をかけていただきました~(・ω・)
    
   
  
明けて本日。
   
   
午前中はお天気も良いみたいなので、先週の宿題を片付けよう。
   

   
こいつね。
   
まずは
  

   
せっせとポンピングして
   

   
タンク内の圧力を規定値まで上げる。
   
すると・・・ 
   

   
調整バルブの付け根から空気漏れを発見。
さらに
   

   
予熱バルブの付近からもかすかな空気漏れを検出。
   
どおりで、ものの1分もたたずに
   

   
圧力が下がるワケだ(^_^;)
   
なので
   

   
先週取り付けたラジエターを外して
   

   
どんどん外して
   

   
すっかりバラしたら、各部を増し締めして、再び組み上げる。
   

  
ポンピングして圧力を規定値まで上げてしばらく様子を見る。
   
約5分間経っても圧力計の位置は変わらず。
どうやら空気漏れは治ったみたい。
   
それではいよいよ、補助エンジン点火!
   

   
ゴォー! という音と共に、補助エンジンならぬ予熱器から勢いよく炎が上がる。
先週は圧力がスグに抜けちゃったのでダメだったのね。
   
このまま予熱すること2分余り。
   
「波動エンジン内、圧力上昇」
「エネルギー充填、120%」
「ターゲットスコープ、オープン」
「電影クロスゲージ、明度20」
「総員、対ショック、対閃光防御」
   
一連のプロセスを経て、メインバルブを一気に点火位置へ。
   
   
   
   

   
ドッファ~!
   

   
ゴォー!
  
   
これはあれだね。
      

   
炎上ってやつだね。
   
   
   
ペトロマックスの炎上の原因は十中八九、予熱不足だそうな。
結構な勢いでまる2分以上も予熱したはずなんだけど、思えばラジエター仕様にしてあるため、ガラスのホヤは外してある。そのため、内部は風に吹きさらしのため、いつもより長めに予熱が必要だったのかも?
   
よし。
まずはメシを食って、覚めてからもう一度、点火を試みよう・・・と、思ってたら、雨が降ってきた(・ω・)
   
   
ちーん・・・
   
   
てなわけで、未だにきちんと点火しない我がペトロマックス。
でも、大丈夫!
   
来週は和歌山の川湯温泉でキャンプだ!
   
そしてそこには、我が愛する蒼海にいちゃんもやって来る!
   
助けて~!
蒼海さ~ん!!!
    
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ





スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する