スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ドッペルギャンガー カマボコテント2 ブラック

今年のゴールデンウィークに、大阪の万博公園で開催された
   

   
アウトドアフェスタ。
   
そこに展示されていたのが
    

   
これ。
   
その名も「カマボコテント」(笑)
   
見ての通り、でっかいカマボコみたいな形をしたテントで、設営が簡単らしい。しかも寝室用のインナーテントの前にはでっかい前室(?)があって、宴会するのには十分な大きさ(o^^o)
   
これひとつあれば、テントの他に宴会用のタープを張らなくてもいいなぁ(o^^o)
   
しかしこのテント。
なかなかの大人気商品らしく
   

   
7月の生産分まで完売。次の出荷は10月ころになるらしい。
      
それがいま・・・
   
   
   
   
   

   
ここにある(^_^;)
   
   
先ほどのイベント会場にはドッペルギャンガーのブースもあって、そこに現物が展示されていたんだけど、来場者限定で
   

   
この特設サイトから申し込みができて・・・
   
   
5月の中旬には我が家に届いておりました(^_^;)
    
   
   
さて。
   
見ての通り、商品は
   

   
なかなかの大きさ(^_^;)
   

   
27cmの私の足やテレビのリモコンと比較して、その大きさをお伝えできますでしょうか(^_^;)
   
箱には
   

   
重さ17.6kgとある。
   
なかなかにずっしり(^_^;)
   
   
それにしてもこの
   

   
ドッペルギャンガーのウサギさん。
   

   
うちのマシュマロくんに似てるような・・・(笑)
   
   
   
閑話休題。
   
   
   
いつもなら「今度はこのカマボコを持ってテントに行くのが楽しみです♫」ってな感じで終わるんだけど、今日は違うよ?
   
ちゃんとインプレしますからね~(o^^o)
   
   
てなわけで
   

   
あどべんちゃんに載せてみた。
   
う~む・・・やはりでかい(^_^;)
  
でも、フルパニアのあどべんちゃんなら、これを積んでキャンプツーリングにも行けるかな?
   
そうそう
   

   
昨日届いた太い方のロックストラップで固定。
   

   
結論から言いますと・・・
   
いいわ。これ。
   
重たいカマボコを簡単にしっかりとホールドしてくれて、荷物の積み下ろしもラクラク。
  
これはいい買い物したなぁ(o^^o)
   
・・・細いのは余ってるけど(;ω;)
   
   
あどべんちゃんにまたがって向かったのは、我が家から10分ほどのところにある
   

   
寝屋川公園。
   

   
芝生ではないけれど、短い下草に覆われた広い空き地があって
   

   
ベンチなんかも置いてある。
   
   
「ここを、キャンプ地とする!」
   
   
いや、試し張りするだけですぐ帰るんだけどね(^_^;)
   
   
まずは
   

   
セットの中身を確認。
   
アウターとインナー、それにポールにペグという当たり前のセット内容。
  
しかし、問題はこのペグ。
   

   
蓄光できるヘッドと、抜けにくいようにドリル状になった長めのペグなんだけど
     
  
  

   
やたらたくさん入ってた(^_^;)
   
こいつのおかげで重量が増していることは間違いない。使い慣れてきてら他の軽いペグに代えて、必要最小限だけの本数に絞ろう。
   
いよいよ
   

   
アウターを広げてみた。
   
でかい!
思ったよりもでかい(^_^;)
   
   
そこに
   

   
まっすぐに伸ばしたポールが4本。
   
このポールを
   

   
アウターに付いたスレーブに通して行って
   

   
こんな風になってるポールの先を
   

   
この輪っかに挿していく。
   

   
こんな感じ。
   
   
輪っかが内側と外側の2箇所あるのは、内側にすると地面との距離が短くなって風を通さなくなり、冬場でも暖かくなるというものらしい。
   

   
4本のポール全てを挿しこんだ状態。
  
まだ立ち上げてません。
   
   
半円形になった端のポールをよいしょと起こして、各部をペグダウンすると
   

      
「クララが立った!」(ハイジ)
   
ペグダウンの場所が歪で、アウターにシワができてるのはご愛嬌(^_^;)
  
ここまで、説明書を見ながら、写真を撮りながら、汗を拭きながら、お茶を飲みながらで約20分ほどかかりました(^_^;)
   
   
この段階で気温はグングン上がってきて、お昼過ぎの段階で25度前後? 
  
この調子だと夕方には50度ぐらいになるかも(笑)
   
   
お察しの通り、真っ黒なテントの中は、そりゃあもう灼熱!   なので
   

   
窓を開けましょう。
   

     

   
こちらには入り口を開けた。
   

   
寝室側。こちらにインナーテントが付く。
   

   
リビング側。
  
計5面の窓が開いて、風通しは抜群。
中の熱気は一瞬にして抜けて、涼しい快適空間ができた(o^^o)
  
こりゃあ、真夏のキャンプでも使えるなぁ(o^^o)
   
   
あとはインナーテントの取り付け。
   

   
アウターの内側にあるこんなのに
   

   
こんな感じでインナーテントを吊るして行って
   

   
出来上がり~(o^^o)
   
中は
   

   
かなり広くて、大人4~5人なら十分に雑魚寝できる大きさ。
   

   
外から見ると、入って左側が寝室で右側がリビングスペースとなる。
   
そのリビング。
   

   
こちらもかなり広々(o^^o)
   
   
一人で使うには寂しすぎるね(^_^;)
   
   
   
   
リビングに置いたヘリノックスに座っていま、このブログを書いてます。
   
時刻はお昼の3時前。
  
そろそろ撤収しましょうかねぇ。 
    
   
   
こいつを実戦投入するのはいつになるかわからないけど、設営が一人でできることを確認できただけでも良かった(^_^;)
   
なんせ私の「ランドステーション」は、設営&撤収にかなりの人手を要するからねぇ
(お前がヘボいだけだ)
   
   
   
さすがにこれを持って北海道ツーリングってのはないけれど、最近ご無沙汰している陣馬形山には持って行きたいなぁ(o^^o)
   
   
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ


























スポンサーサイト
 

コメント

ありゃ?○フ○○はダメだったの?^^;
これならアドベンちゃんなら余裕じゃないですか!(^^)v
この幕で宴会できるの楽しみにしてますよ~♪
2017/ 06/ 05( 月) 07: 49: 55| URL| 蒼海# rYn6T.U6[ 編集 ]
 
いろいろと考えた結果、自分で使うことにしました(^_^;)
後はランステをどうするかですね(^_^;)
2017/ 06/ 05( 月) 23: 34: 53| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
ランステは東のあの人が欲しがるんじゃないですか?それとも○フ○○?^^;
2017/ 06/ 06( 火) 21: 10: 49| URL| 蒼海# rYn6T.U6[ 編集 ]
 
そうですね〜。

倉庫で眠らせておくのは可哀想なので、今度会った時に聞いて見ます(^_^;)
2017/ 06/ 08( 木) 07: 51: 46| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。