FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

お試しラッピング

私の愛車。
     

   
BMW R1200GS Adventure 。通称「あどべんちゃん」。
私のは2012年式。いわゆる「空油冷DOHC」の最終モデル。これのすぐ後に、水冷式の現行型エンジンを搭載した新型が発売されました。
   
バイク自体には何の不満も無いんですが、最近、ブロ友でありキャンプ友達でもある茨城のwonder boyさんのブログに影響を受けて、やってみたいことがひとつ。
wonderboyさんのブログはコチラ
   
ボディーの「ラッピング」。
全体的に見た時に、どうも
   

  
このタンク横の部分だけシルバーなのが気になってたんです(^_^;)
でも、ここには愛する蒼海兄貴が作ってくれた「SHUMIDDER」のロゴが、納車当時からずっと貼ってあります。
   
しかしここはひとつ。蒼海兄貴には許してもらって、こいつをラッピングしてみましょう(≧∀≦)
    
てなわけで
   

   
用意したのはカーボン柄のラッピングシール。
30cm × 152cmの大きさで、620円とお安い(^_^;)
   
まずは
   

   
パーツを外してパーツクリーナーでゴシゴシ。
蒼海兄貴との思い出が日焼けの跡のように残ってます(^_^;)
   
脱脂 兼 クリーニングが終わったら
   

   
シールを剥がして貼っていきましょう。
   
本当はヒートガンか、無ければドライヤーで熱しながら貼るといいらしいんだけど、めんどくさいのでそんな物は使いません(笑)
   
要は、スマホの画面に保護シールを貼るときみたいに、空気を抜きながらちょっとずつ貼ればいいんでしょ? ちがう??(^_^;)
    

   
端から空気を抜きながら、気泡ができては何度も剥がして貼って剥がして貼って・・・
   

   
ようやくできました(^_^;)
   
でもやはり、気泡やシワが・・・
ま、今回は練習ってことで(^_^;)
   

   
バイクに付けてみると
   

   
遠目にはなかなかいい感じです♫
全体的に黒で統一され、引き締まった感じがします。
   
うん。こりゃ、なかなかよろしい。
しかし、今回は練習。
   

   
明らかに取り付けを間違えたのと
   

   
こんなシワや気泡も無くしたい(^_^;)
   
なので、後日もう一度、アタックしようと思います。
幸い、ラッピングシールはまだまだ余っているので、ヒートガンを用意してリベンジしようかな・・・?
    
   
ここの反対側には
    

   
wonderboyさんが作ってくれた「宇宙戦艦ヤマト」が貼ってあるので、これをどうするかという問題もあります・・・(^_^;)
   
   
   
なにはともあれ、簡単にバイクのイメチェンができる「ラッピング」。
上手く出来るようになったら、私も色々とチャレンジしてみたいと思います♫
    
   
   
   
   
   
  
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ






スポンサーサイト
 

コメント

おはようございます
ラッピングチャレンジ、イイですねぇ^^

平らな部分はヒートガン無しでもイケると思いますが淵の部分はしわが出来るのでヒートガンかドライヤーは必須
カーボン柄だと柄がゆがむので引張りがあまりできませんが単色だったら曲面の縁部分を貼る時、ラッピングシートを伸ばしてから貼ると、しわが寄っても貼ってから加熱すればしわが取れます
説明し辛いな
分かりますかね^^;

私が作ったシールは剥がしてもらって問題ないです
これを機会にボディラップもチャレンジしてみては?^^
2018/ 05/ 25( 金) 07: 05: 14| URL| wonderboy1jp# -[ 編集 ]
 
簡単そうに見えて、やってみるとなかなか難しいですね(^_^;)
でも、かなり没頭して作業できるので楽しいです(笑)
2018/ 07/ 17( 火) 23: 13: 23| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。