スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ルーフキャリアの取り付け

先週、キューブの納車に伴いアマゾンで購入した
31fslb4jRtL__SL500_AA300_.jpg
THULE(スーリー) ルーフラック「エクスペデション」。今朝届いたので、早速取り付けてみた。

まずは今付いているキャリアベースの位置を後方へずらす
せっかくのでっかいサンルーフがキャリアの影にならないように、後ろいっぱいまで下げた。
その後、届いたルーフラックを組み立てたのだが、これがなかなか大変
説明書には片言の日本語が書かれているだけで、基本的に絵をみて作業をするのだが、一番最初の「本体の組み立て」のところで早くも”???”
前後の横バーの溝に合計4本の縦バーをはめてからネジで止めるのだが、どう合わせてみてもネジがユルユルのカパカパ。しかも、一番最後まで入らない・・・。「ありゃりゃ? 不良品、つかまされたかな?」とか思いながらじっくりとネジをはめるあたりを見てみると・・・。
ネジを差し込む穴が開いているのだが、これはカパカパ。そのネジ穴の先にあるのは、アルミフレームを整形して付けられた溝だけ。しばらくながめてふと思いついた。「ひょっとして・・・」
半信半疑で、ネジ穴に挿したネジの先をその溝にあてて、力任せにねじ込んでみた。すると、溝の幅よりもわずかに太いネジが、アルミフレームをグイグイと押し広げながら最後まで入ってしまった。
「ネジはネジ穴に挿すもの」という思い込みがあったために戸惑ったが、結局はアルミの溝を強引に広げて固定する方式だったみたい・・・。北欧人の発想が理解できなかった・・・。
それがわかれば後は同様に、力任せにネジ止めを繰り返し
IMG_0853_convert_20110305204748.jpg
完成。 うん。全体的に幅が狭くてアンバランスだね・・・(泣)
IMG_0854_convert_20110305204835.jpg
とりあえずこれで、キャンプ道具やダイビング用の機材も積めるようになった。
なんせ、ダイビング機材はこんな
600x450-2011030500001.jpg
トランクが2ケースもあるから、ルーフにしか積めないのよ・・・。



てなわけで、知り合いの方もお初の方も、よろしければ「ポチッと」一発お願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://shumidder.blog119.fc2.com/tb.php/82-4565c699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。