北の国から 2013 ~まだ試練~

そぼ降る雨の中・・・
帯広競馬場を後にした私。

この頃になると、雨降りの中を走るのにも慣れて・・・
通常の15%程度のテンションでトボトボとゆっくりのんびり走り続けました(~_~;)

国道241号線を阿寒湖方面に向かう途中で



とうきびの屋台(?)を発見!
迷わず立ち寄って



この旅初めてのとうきびをゲット!
甘くてみずみずしくて美味しい!
何より温かいのが嬉しい・・・(´・_・`)

少し元気を回復して、もうしばらく走れば



阿寒湖畔にあるアイヌ部落に到着。
ここに来たのはちゃんと目的があって、同じツーリングクラブのしみっちゃんのお友達がここでお土産物屋さんを営んでいらっしゃるとのことで、「ぜひ、寄ってあげて!」と勧められたから(笑)

そのお店が



この「森の人」。
木彫りの置物やアクセサリーを中心としたお店で、どれもなかなか魅力的!
中でも、アイヌ民族の御守りをモチーフにした首飾りとかは、エスニックな感じでお洒落。
その場でネームを入れてくれるとのことなので、記念にひとつ買いました。

夏休みにも関わらず、何故かお客が少なかった(大雨だからです)ので、店主のお兄さんとしばらくおしゃべりして、



一緒に記念撮影(笑)
御礼を言って阿寒湖を後にしました。

そこから国道241号線をまた東に走り



道の駅 摩周温泉で休憩。
降り続く雨ですっかり冷えた身体を



この足湯で温めようと思ったんだけど、結構混んでいたのであきらめた(~_~;)

なかばヤケクソでそのまま摩周湖展望台へ。



ふっ。
予想通りだぜ・・・(~_~;)



この下に摩周湖があるらしいけど、とにかく真っ白で何も見えない。
それでも駐車料金は100円・・・

「さすがは霧の摩周湖だなぁ・・・」と、自虐的な独り言をつぶやいたら、とっとと出発。
山を下ったところにある



硫黄山に寄り道。
強烈な硫黄の臭いで、なんとなく温泉気分?
ふと売店を見ると



温泉たまご営業中とのこと。
なので



迷わずゲット!
美味し!

駐車場を出ようとしたら



野生のキタキツネがウロウロしてた。
うん。
お前も俺と同じ、びしょ濡れだねぇ(~_~;)

本日のお宿「川湯温泉・欣喜湯」まではそこからすぐ。
一日中、雨の中を走ってくれたあどべんちゃんも



ようやく雨のかからない場所で一休み。
泊まったのは



こんな和室。
奥には



広縁。
窓の外はもちろん雨(~_~;)
落ち着いた昔ながらの旅館といった雰囲気でなかなかよろしい。



こんなサービスも大変嬉しい(^O^)/

いつものビジネスホテルとは違って、ここは1泊2食付き。
気になる晩ご飯は



これだけかと思ったら、後から天ぷらや煮物、お肉なんかが次々と出て来て大満足のお腹いっぱい(^_^;)

ちなみに朝食は和食メインのバイキングで、こちらも



たらふくいただきました(^O^)/

ちなみにお部屋にはお決まりのお茶とお茶菓子も準備されていた。



ちゃんと二人分あって、ダンボーも大喜び(^_^;)


明けて翌朝。
気になるお天気は・・・



もはや語るまい・・・(~_~;)
いつものようにレインウェアを着込み、雨の中をトボトボと出発・・・
心はすっかり折れていたけれど、走っている内に



遠くの空が明るくなっただけでテンションアップ!(笑)
ついつい



道端の干し草ロールや



蒼海さんの落としたホクレンフラッグの写真を撮ったりしてウキウキ(^O^)/

しばらく走って



こんなダートを走ってたどり着いたのは



神の子池。
透き通った



青い池の中に沈んだ倒木が美しい。
天気が悪くてもこの美しさだから、晴れていればどれほど美しいのだろう・・・



まさに神様からの贈り物だね。


美しい神の子池の景色ですっかりテンションアップの私。
ここから裏摩周湖展望台を経由して、北海道ツーリングの人気スポットである開陽台に行ってみよう!



またまたこんなダートを走って、しばらく行くと



はい。また降ってきました・・・(~_~;)
もう、この時点で裏摩周湖展望台はスルー。たどり着いた開陽台は



360度の地平線ではなく霧・・・(~_~;)
気温も低くて肌寒い・・・
肩を落としてトボトボと出発・・・

そこから海沿いの道を北へ。
晴れていれば北方領土の国後島が見えるはずなんだけど・・・

途中、



道の駅 知床・らうすで休憩。



まるで魚屋さんのような店内を眺めたら



北海道限定(?)のハスカップ味のいろはすを1本。なかなか美味しくて、この後も何本も飲みました(^_^;)

そこから知床峠を越えて斜里町に抜ける予定。雨の中をゆっくりと登って



はい。知床峠。
ちなみに景色は



摩周湖や開陽台とまったく同じ、白一色・・・(~_~;)
これなら看板だけかけかえればどこでも行けるなぁ・・・



辛くて寒い雨のツーリング・・・
まるでバレーボールのように、ちょっと上げてから下に叩きつけるような厳しい北海道の自然に、すっかり心折られながら・・・


まだまだ試練は続くのでした・・・







そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ



スポンサーサイト
 

コメント

こんな天気でも、唯一の救いは『あ~、この雨の中でテントか~』ってならないことかな。
見どころがみんな真っ白、っていうのはテンション下がりますね、お察しします。

それでもリキの入ったレポート、さすがshumidderさんです(^^)

Kachi//
2013/ 08/ 19( 月) 22: 55: 33| URL| Kachi# JYbKnxUI[ 編集 ]
 
いろはすのハスカップ味を5本もってかえって配ると、おみやげ物以上に盛況でした。( ̄ー ̄)
結構おいしいですよね。
2013/ 08/ 20( 火) 03: 03: 53| URL| jk# -[ 編集 ]
 
落としてきたフラッグは青と緑なので間違いなく僕のでしょう。裏に「蒼海」って名前書いて無かった?^^;

「止まない雨は無い」と言うけど「とにかく今すぐ止んでくれ!」って感じですね。雨降ってると、止まって観光…ってのがおっくうになっちゃうのでズンズン走っちゃう。こう言う事が有ると良いカッパ欲しくなりますね。^^;
2013/ 08/ 20( 火) 08: 02: 47| URL| 蒼海# -[ 編集 ]
 
キタキツネ可愛いです。( ´∀`)
しかし、ものすごい霧ですね、雨が降るたびにこういう風になるのでしょうか。(^_^;)

神の子池の青い色は神秘的です♪
2013/ 08/ 20( 火) 14: 34: 59| URL| るーのぼ# -[ 編集 ]
 
Kachiさ〜ん!

うっとおしい天気もネガティブなブログももうお終い!
次からは天気も回復して、テンションアップですよ〜(^O^)/




> こんな天気でも、唯一の救いは『あ~、この雨の中でテントか~』ってならないことかな。
> 見どころがみんな真っ白、っていうのはテンション下がりますね、お察しします。
>
> それでもリキの入ったレポート、さすがshumidderさんです(^^)
>
> Kachi//
2013/ 08/ 21( 水) 11: 16: 13| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

jkさ〜ん!

美味しいですよね!ハスカップ!
私も北海道で何本も飲みました(^_^;)
かさばるので、お土産にはしませんでしたが(^_^;)

> いろはすのハスカップ味を5本もってかえって配ると、おみやげ物以上に盛況でした。( ̄ー ̄)
> 結構おいしいですよね。
2013/ 08/ 21( 水) 11: 17: 52| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
蒼海さ〜ん!

雨降りだと停まらずに走り続けるのは何でなんでしょうね(^_^;)
私の場合、身体より足。
靴がびしょ濡れになったのが気になりました(~_~;)
宿に着くたんびに古新聞をもらって詰め込んでいました(~_~;)




> 落としてきたフラッグは青と緑なので間違いなく僕のでしょう。裏に「蒼海」って名前書いて無かった?^^;
>
> 「止まない雨は無い」と言うけど「とにかく今すぐ止んでくれ!」って感じですね。雨降ってると、止まって観光…ってのがおっくうになっちゃうのでズンズン走っちゃう。こう言う事が有ると良いカッパ欲しくなりますね。^^;
2013/ 08/ 21( 水) 11: 20: 53| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
るーのぼさ〜ん!

キタキツネにはエキノコックスという寄生虫がいるので、触ることはできませんでしたが、遠目に見る分には本当に可愛かったですよ(^O^)/
北海道の霧は、一昨年の九州縦断ツーリングに比べるとマシでしたが、せっかくの景観が軒並み真っ白なのでヘコミました(~_~;)
神の子池は晴れた日にもう一度行きたいです!



> キタキツネ可愛いです。( ´∀`)
> しかし、ものすごい霧ですね、雨が降るたびにこういう風になるのでしょうか。(^_^;)
>
> 神の子池の青い色は神秘的です♪
2013/ 08/ 21( 水) 11: 24: 46| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する