ボランティアな一日

私が勤める会社が提供している社会貢献プログラム「CAMP」。



(CAMPの詳細はこちらをご覧ください)

私もボランティアスタッフとして参加させていただいている。
今日はそんなボランティアスタッフが集まっての「自主練」。
てなわけで、お昼過ぎから向かったのは



京阪奈学術研究都市にある「大川センター」という施設。我が社の創業者の名を冠したこの施設。驚くほど



立派(笑)
敷地面積は広めの小学校くらい?
そこに



広い庭と1階平屋建ての巨大な建物。
長~い



廊下の先には体育館ほどの大きさのホールがあり、そこでたくさんの子供たちを相手に様々な「ワークショップ」を展開する。

ワークショップというのは簡単に言うと「工作教室」のようなもの。
「素材」と呼ばれるたくさんのガラクタ(画用紙、折り紙、モール、ボタン、貝殻、木片、鈴、などなど)を使って、様々なテーマに沿った作品を子供達の自由な発想を引き出しながら創り上げる。
そして自分たちが創り上げた作品について子供達自らがプレゼンテーションを行い全員で共有するという流れ。

「素材」の種類は様々で、面白いのは「クリケット」と呼ばれる小型のコンピュータ。我が社とMIT(マサチューセッツ工科大学)が共同で開発したもので、小学校低学年からコンピュータプログラミングの基礎を遊びながら学び、これを使った動くおもちゃを作ることができる。

長いもので泊りがけ、短いもので3時間ほどの時間をかけて開催されるワークショップは日本全国で一年を通して開催されている。



小学校低学年から中学生のお子さんをお持ちの方は、ぜひ一度参加されてはいかがでしょう?
あ、参加料は無料です。
様々な素材を組み合わせて創り上げた作品を前に、活き活きとした表情でプレゼンテーションする子供達の自信に満ちた笑顔をぜひ見に来てください!

ひょっとしたら丸坊主の大男がファシリテーターをしてるかもしれませんが、決して恐い人ではないのでご安心ください(笑)





そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
 

コメント

shumidderさん、こんにちは

コワイお兄さんに群がる子供たちが見たいので、
また行きましょう!!(≧▽≦)
2013/ 09/ 08( 日) 12: 14: 25| URL| ★ななかげ★# -[ 編集 ]
 
0と1を伝える装置を作ろう!なんて
子供だけじゃなく大人でも面白そうですね
陣馬でぜひ開催してくださいwww
2013/ 09/ 08( 日) 15: 43: 00| URL| TREK# -[ 編集 ]
 
ななかげさ〜ん!

「ねぇねぇ。この大きなお腹には何が入ってるの?」と無邪気な子供に尋ねられても怒らないようにね。




> shumidderさん、こんにちは
>
> コワイお兄さんに群がる子供たちが見たいので、
> また行きましょう!!(≧▽≦)
2013/ 09/ 09( 月) 11: 59: 28| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 
TREKさ〜ん!

え〜、まずは「0の概念」から。
その後で「ノイマン型コンピューターの歴史と仕組み」を・・・

いや、疲れるから勘弁してください(^_^;)



> 0と1を伝える装置を作ろう!なんて
> 子供だけじゃなく大人でも面白そうですね
> 陣馬でぜひ開催してくださいwww
2013/ 09/ 09( 月) 12: 01: 38| URL| shumidder# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する