ドッペルギャンガー ダブルレイヤーキャンピングマット

本格的にキャンプをはじめてから幾星霜。
テントの中で使っていた寝具は、ファミキャン用に買ったでっかいコット。



仕舞い寸法97cm。ちょうどドッペルギャンガーのワンタッチテント「Tー501」と同じで、さらにフルパニアのアドベンチャーの車幅にピッタリ(^_^;)

いろいろな方々とキャンプをご一緒させていただくうちに、新しい言葉を覚えた。

「コンパクトパッキング」

最初は「何?それ? 美味しいの?」なんて言ってたけど、なんとなく時流に流されて買ったのが



コールマンの「コンパクト ローコット」。仕舞い寸法は60cm!これなら見た目もかなりコンパクトで気に入っていたんだけど・・・
組み立てるのにかなりの力が必要で、いつも結構苦労する(^_^;)
しかも・・・
たまに「底突き」する(^_^;)

てなわけで、今はもっぱら



ロゴスのエアーマットを使用。
バイクのバッテリーで電動ポンプを回してエアーを入れたら、寝心地抜群のベッドの完成~。

なんだけど・・・

昼間の暖かいうちにエアーをパンパンに入れても、夜になって気温が下がるとふにゃふにゃに・・・


はい。
前置きはこんなとこでいいですか?
もう、充分ですね?

てなわけで



こんなものを購入。
今までの快適寝具に比べると寝心地がやや気になるところだけど、



普通のインフレーターマットよりは分厚くて快適・・・らしい。

届いた商品を早速開梱し、エアーバルブを緩めてみると、「シュ~」という音をたてて結構な勢いで膨らんで行く。



これだけだと普通のインフレーターマットだけど、これに



船橋市の非公認ユルキャラを付けるんだなっし~!

そうするとさらにふわふわになって、なかなか寝心地が良さそうだなっし~!


梨汁ぶしゃ~っ!
(もういいですか。そうですか。)




今度の陣馬形山・秋の陣では「ふたまたテント」にこのマットで寝てみよう。
きっと・・・




めちゃくちゃガラ~ンとして広く感じるだろうね(^_^;)





そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する