スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

キャンプ企画(?) 展示交換会!

少し前のこと。
キャンプ仲間の蒼海さんが「キャンプ道具の整理をしたんだけど、使わんのに捨てられない物がいっぱいあって困る」とおっしゃってました。
    
私も同じ(^_^;) 
   
屋根裏の収納部屋はキャンプ道具であふれ、奥の方に何があるのかわからない状態(^_^;)
  
少なくとも使わないテントや小物なんかがたくさん眠っているハズ・・・
    
   
   
先日の越前大野キャンプでご一緒させていただいたmikkieさんやcarrotさん、まーさんやしゅうさんは、いずれもかなりのキャンプフリーク(笑)
   
私のような新参者ではわからないようなディープな話題で盛り上がってらっしゃいました(^_^;)
  
そこで先ほどの「使わないけど捨てるのはもったいない道具たち」の話で盛り上がった際、「それじゃあみんなで集まって、不用品の物々交換会をやりますか!」ってことになりました(^_^;)
   
この話は冒頭に書いた蒼海さんとのやり取りでも上がっていた企画。身近なキャンプ仲間だけでもこれだけニーズがあるなら、本当にやってみても面白いかも?
   
   
では、いったいどこでやるか?
   
これは簡単に決まりました。
   
我々、関西に住むキャンプ仲間と関東に住むキャンプ仲間が集まれる中間地点。
  
それなりの広さがあって、テントなんかの「実物展示」もできたら嬉しい(o^^o)
   
  
てなわけで、第一候補として真っ先に挙がったのは
   

   
静岡県の浜名湖畔にある渚園!
   
広大な芝生のフリーサイトがあるここは、以前「カブ主蒼海」というカブに乗ったキャンプ仲間が集まってキャンプしたところ♫
   
ここでニッシー&ななかげさんご夫婦の結婚祝いをしたんだっけ(o^^o)
    
   
「渚園ならロケーション的にも中間地点だし、ちょうどいいね~」って盛り上がってたんだけど、ここでしゅうさんから疑問が・・・
   
「僕のようにあんまり不用な道具を持ってない人は、物々交換しようにも交換できるものがない・・・」
   
ごもっとも。
しかし、仲間内で金銭のやり取りってのも無粋な感じがするよね~なんて言いながらでてきた案は
  
「通貨の代わりにタマゴでも使うか?!」
「テントならタマゴ50個とか?(笑)」
   
というのは冗談で(笑)
   
欲しい物があれば出品者とテキトーに話し合えば?大人なんだし(^_^;)
  
てことで・・・
    
   
   
   
【第一回 変態キャンパー 掘り出し物交換会】
   
開催場所     静岡県 渚園キャンプ場
開催要領     各自で交換または売却可能な不用品を
                     持ち寄り、物々交換するかフリマ方式で
                     個別交渉の上、売却する。
開催日時      あ。
                      
   
いつやるか、決めてなかった(^_^;)
   
   
   
いつ頃がいいかなあ?
    
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ































 

越前大野キャンプツーリング

あまりにも「北海道ツーリング」とは関係ないため、タイトルを変更しました(^_^;)
   
てなわけで、前回からの続き。
   
   

   
越前大野の麻那姫湖青少年旅行村で目覚めた朝。
  
空には雲ひとつない青空♫
   
前日に買っておいた
   

  
朝ごはんをいただいたら、重い荷物はみんな降ろしてパニアケースも外して軽々モードで出発!
   
大野市街に向かう気持ちのいいワインディングをご機嫌にすっ飛ばしたら
   

   
30分程で立派な建物が見えてきました(o^^o)
   

   
「あ? なんだおめぇ?」
   
到着したのは
   

   
福井県立恐竜博物館。
  

   
開館まで15分ほど時間があったんだけど
   

   
ウロウロしてる間に行列ができてました(^_^;)
   
中に入ると
   

  
思った以上に立派な博物館!
   

   
展示もかなりたくさんあって、説明文を全部読むには1日では足りないくらい。
   

   
動く展示なんかもたくさんあって、まったく飽きずにゆっくりと観て回りました(o^^o)
   
いや、ここはぜひ、また来たいなぁ(o^^o)
    
   
本日の目的地はここだけ。
   
あとはのんびりとキャンプ場まで戻るだけ。
   

   
途中、こんな吊り橋を見つけて
   

   
こんな滝なんかを眺めながらキャンプ場へ。
   

   
あまりにいい天気なので
   

   
シュラフとダウンブランケットをお日様に当てたら
   

   
涼しい木陰に食卓をしつらえて
   

   
少し遅めのお昼ご飯♫
   
「マルタイ棒ラーメン」は何故か2食パックなので、昨夜に続いてラーメン。
お鍋に投入するはずの焼き豚が、私の手を離れて地べたに転がってるのは見なかったことにしてください・・・(^_^;)
   
   
お腹も膨れたところで、のんびりまったりしているとmikkieさんとcarrotさんが到着!
  
もともとはmikkieさんの告知を拝見して前日から越前大野に来ていた私。
この後さらにまーさん&しゅうさんも加わり
   

   
計5人で楽しい夜を過ごさせていただきました(o^^o)
   
あんまり楽しくて写真を撮るのを忘れるくらい(^_^;)
    
   
そして翌日。
   
   

   
この日はあいにくの曇り空。
  
なのでどこにも寄らずに真っ直ぐ帰りましょう。
   
  
てなわけで
   

   
自宅に着いたのはまだお昼前。
   
シャワーを浴びて荷物を片付けたら、今回の「北海道ツーリング  予行演習」はおしまい。
   
   
【北海道ツーリング用 覚え書き】
○キャンプの際はウェットティッシュを忘れずに
○虫除けスプレーを忘れない
○福井でさえ夜は寒かった。ダウンは必須
○プレヒート用アルコールのスポイトを買え
○灯油は1ボトルで5回分はもつ
   
   
   
   

  
これ、なんて花?
   
   
   
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ































 

北海道ツーリング 2017  ~予行演習~

本日は今年度初めての有給休暇!
   
なので朝から
   

    
あどべんちゃんに荷物を積んで出発!
   
いつもの第二京阪から京滋バイパスを経て名神へ。
   

   
土日は混み合う多賀サービスエリアも、バイクは一台も見当たらなかった(^_^;)
   
そこで
  

   
朝ごはんをいただいたら、米原から北陸道に乗って一気に福井まで。
   
福井インターで降りたらあとはのんびりと下道をトコトコ。
  
途中の
   

   
道の駅でちょっといっぷく。
  
ここは、「水の駅」というように
   

   
とっても綺麗な水が流れる落ち着いたところ。
   

   
しばし散策を楽しんだら出発!
   
向かったのはそこからすぐにある
   

   
一乗滝という
   

   
立派な滝。
   
実はここで人を待たせている。
     
   
   

   
待たせたな! 小次郎!
ってか、お前・・・もう、やる気マンマンやんけ!
    
   
  
ここはかの剣豪  佐々木小次郎が秘剣「燕返し」を会得したという場所。
  
や、「燕返し」がどんなのかはまったく知らないんだけどね(^_^;) 
   
   
   
小次郎との果し合いを終えて
   

   
途中のスーパーで買い出し。
  
雲は多いけど青空も見える上々のお天気。
この時点で気温は25度前後。
  
上下BMWのラリースーツを着ている私は、じっとしてると暑くてしようがないけど、走り出すとちょうどいいという気温。
   
そこから30分ほど走れば
   

   
本日の目的地「麻那姫湖青少年旅行村」に到着~(o^^o)
   
綺麗に整備されたキャンプ場。受付に行って「今日と明日の2泊でお願いします」というと「バイクなら1泊でも2泊でも300円ね」とのこと。
安い!
   
   
広大なフリーサイトは当たり前だけどガラガラ(^_^;)
  
しかもバイクも乗り入れ可能なので、まさに選び放題♫
   
適当なところにバイクを停めたら
   

   
サクサクっと設営。
   
さてと
   

   
木陰で昼寝でもしましょうかね(o^^o)
  
   
   
おっと、その前にお昼ご飯がまだでした!
   
本日のランチは
   

   
福井名物「ソースカツ」!
   
オプティマスに火を入れて温めたら、こいつとおにぎり、そして
   

   
昼間っから酒♫
   
   
   
お腹も膨れてお酒も入ったところで、木陰に置いたコットにゴロン。
   
   

   
こんな青空を見上げながらいつしか爆睡(笑)
   
気がつくと午後5時を回ってました(^_^;)
   
  
キャンプ場にある温水シャワーで汗を流したら
   

   
ランプに火を入れて夜に備えます。
   

   
食卓の準備をして
   

   
買ってきた食材を並べたりして(^_^;)
   
   
しばらくしたら
   

   
またまたオプティマスをアルコールでプレヒートして
   

   
点火!
   
   

   
ビール片手に
   

   
特製ラーメンを作っていただきました(o^^o)
   
美味し。
   
   
今夜はどうも
   

   
雲が多くて、期待していた星空はお預け・・・
   
   
時刻は現在、夜の9時過ぎ。
  
iPhoneでビデオでも観ながら早めに寝るとしましょう(o^^o)
    
   
   
おやすみなさい💤
   
   
   
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ
































 

北海道ツーリング  2017  ~荷造り編~

あどべんちゃんに
   

   
工具箱を2つ追加して、さらに積載量がアップしたのはいいんですが・・・
   
実際にどれくらいの荷物が必要なんでしょう?
   
   
北海道ツーリングの日程は7月7日(金)の夜から7月16日(日)の夜までの9泊10日。
  
前回はすべてビジネスホテルやペンションに泊まり、1回もキャンプしなかったんですが、今回はキャンプがメイン。それなりに持ち物も増えてしまいます。
   
   
てなわけで
   

    
並べて見ました(笑)
左上から、カメラに三脚、その下がグランドシート。右の緑のボトルは灯油。その下がパンク修理キット。そのまま下に行って、チェアとテーブル。一番上のでかいのがテントでその下が折りたたみテーブルとコット。真ん中がクーラーバッグでその右がシュラフ。真ん中下の小さいまな板の下にある紺色のカバンにはアルコールを入れたボトルやチャッカマン、ビニールテープなどの雑貨。その右の赤いカバンにはお箸やナイフ、スプーンなどの食器類が入ってます。
その右の黒い袋の中に鍋・コッヘル・シェラカップに
   

   
オプティマスNOVAが入ってます。
   
で、最後が右下のダウンブランケット。
   
これらをGIVIの防水バッグや、パニアケースのインナーバッグとして使っているコールマンのクーラーバッグに詰めると
   

    
こんな感じ。
   
これならフルパニアのあどべんちゃんには余裕で詰めます。それどころか、かなりスカスカかも?(^_^;)
   
   
他に忘れ物がないか、じーっと考えてても始まらないので、今週金曜日から「予行演習」に行く予定(o^^o)
   
そこで実際にこれらの道具を使ってみて、忘れ物がないか、不要なものがないかを確かめてみます(o^^o)
    
   
   
   
   
   
あっ! 
    
   
   
   
   
   

   
ランタン忘れてた!!
    
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ





























 

北海道ツーリング 2017  ~計画変更~

いよいよ来月に迫って来た北海道ツーリング。
   
ここに来てようやく、だいたいのコースが見えてきました(^_^;)
  
  
まず、行きのフェリーの航路を以前の「舞鶴→小樽」から「敦賀→苫小牧」に変更。
   
これは、到着初日の宿泊代金を浮かすために、鵡川の道の駅でテント泊することにしたため。
   
出発は予定通り7月7日(金)の夜なんですが、フェリーの出航は翌8日(土)の午前0時30分。なので、その日の20時30分に苫小牧東港に到着することになります。
   
到着後、鵡川の道の駅に向かいそこでテント泊。
翌9日(日)の朝から本格的な北海道ツーリングスタート!
  
まずはひたすら東へと向かい、途中で「ナイタイ高原牧場」や「タウシュベツ橋梁」なんかに寄りながら道東の「多和平キャンプ場」を目指します。
   
ここはとにかく星空が綺麗なキャンプ場。今回は
   

   
こいつでなんとか、星空の写真を撮ってくるというのが目的のひとつ。
   
一夜明けて10日(月)は、多和平からさらに東へと向かい、野付半島から根室、納沙布岬を目指します。
その近くにある「鈴木食堂」でお昼をいただき、霧多布岬から釧路を経て「シラルトロ湖キャンプ場」で1泊。
   
翌11日(火)は、朝4時に起床。サクッと撤収したら早朝の釧路湿原をカヌーで下るツアーに参加しようと思ってます(o^^o)
   
約3時間のコースを終えて、またまたバイクで走り出すのが午前9時過ぎかな?
  
そこから、裏摩周展望台、神の子池を経てオホーツク海へ。今度は西へ向かい、その日は「サロマ湖畔ユースホステル」で1泊。
  
ここはちょうど30年前の大学生の頃、カワサキのGPX250という、バイトして初めて買ったバイクで訪れたことのある思い出のユースホステル。
 有名なホタテづくしの食事も楽しみです(o^^o)
   
翌12日(水)はサロマ湖からどんどん北上して、有名な「エヌサカ線」とかを経て日本最北端の宗谷岬へ。そこから宗谷丘陵なんかを走って「北海道立宗谷ふれあい公園キャンプ場」で1泊。
   
明けて13日(木)は海沿いの「オロロンライン」を南下し、留萌から内陸へ。
富良野の「星人の宿」で泊まろうと思ってます。
   
ここは前回の北海道ツーリングの際にもお世話になったペンション。ここに連泊して富良野を満喫しようと思ってます(o^^o)
   
最終日の7月15日(土)は富良野を出発した後、夕張に寄ってから札幌・小樽へ。
その日の夜に小樽を出港する新日本海フェリーで舞鶴に向かうという予定です。
    
   
   
「旅は行き当たりばったりも面白いよ」と教えてくれた人もいますが、こんな風に自宅で計画する楽しさも捨てがたい(^_^;)
   
でも今回は、お天気の様子を見ながら行き先をコロコロと変えていこうと思ってます(o^^o)
  
たまにはいつものスタイルではなく、「行き当たりばったり」で走るのも楽しそうですもんね(o^^o)
    
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ




































 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。