北の国から 2017 夏  ~貝殻と星空~

実に30年振りに訪れた
   

   
佐呂間湖畔ユースホステルで1夜を明かし、
   

   
美味しい朝ごはんをいただいたところで、ボチボチと出発!
   
おっと! その前に
   

   
きちんとベッドを片付けないとね。
でも、昔ほど
   

   
シーツはうまく畳めなかった・・・(^_^;)
   
   
昨晩の雨が嘘のようにあがり、この日は朝から良い天気♫  
オホーツク海沿いに北へと向かいます。
   
途中、
   

   
でっかいカニを見たり
   

   
10時のおやつに筋子おにぎりをいただいたり
   

   
真っ青な北の空を目指してのんびりと走ります。
   
やがて
   

   
最北端の地に到着~!
   

   
間宮さんに見守られながら
   

   
記念撮影~(笑)
   
滞在時間はわずか数分で最北端の地を後にし、少し南の宗谷丘陵へと向かいます。
  

   
青空の下に広がる広大なパノラマ。
   

   
赤い屋根と白い花が綺麗。
   
しばらく行くと
   

   
道路まで白くなった。
   

   
よーくみると、これはみんな
   

   
貝殻を細かく砕いたもの。
これが
   

   
ずーっと敷き詰められている。
青と緑と白の美しいコントラストの中をのんびりと走って行くと
   

   
海が見えました(^^)
   
海の向こうに見えるのは利尻島。
   
そしてしばらく走ると
   

   
ノシャップ岬に到着。
対岸の利尻富士が綺麗~!
あまりに綺麗なので
   

   
記念撮影。
  
そんなこんなでそろそろお昼過ぎ。
   

   
これまた日本最北端の温泉施設でひとっ風呂浴びたら、この日の宿営地を目指します。
この日の宿営地は
   

   
豊富町にある兜沼公園キャンプ場。
   

   
湖畔に広がる静かな林間サイトはバイク乗り入れ可。
夏休み前ということで、私の他には誰もいませんでした(^_^;)
   
さてと。
   

   
ボチボチ夕飯の支度に取り掛かろう!
   

   
自然の中で食べるご飯はなんでこんなに美味しいの??
   
キャンプ好きなら誰でも思うこんな疑問を呟きながら、この日も静かに暮れていったのでした~。
   
翌朝は一面の霧の中で目覚めました。
生乾きのテントを畳んだら出発!
この日、最初に向かったのは
   

   
サロベツ原野。
朝早いので、売店とかはまだ開いてない時間帯。
サクッとスルーして
   

   
霧に煙るサロベツ原野を眺めながら南へ向かいます。
   
しばらく行くと
   

   
霧の中にたくさんの風車が見えてきました。
ここは
   

   
オトンルイ風力発電所。
ここからしばらく、快走路として有名な「オロロンライン」を南へ下ります。
   
途中の道の駅
  

   
おびら鰊番屋で休憩。
   

   
平日ということもあって、私以外のお客さんはいませんでした・・・
少し人恋しい・・・(^_^;)
   
道の駅を後にしたら、次は旭川ラーメンを求めてひた走ろう!
向かったのは
   

   
ひまわり。
「モルメン」というのが何なのか、確かめもせずに
   

   
いただいたのはホルモンラーメン。
ひょっとしてこれが「モルメン」なのか??
お味は言うまでもなく絶品!
大変美味しゅうございました。
   
旭川から南に下ると、そこはもう
   

   
富良野!  
   

   
お天気も回復して、一気にカラフルな景色が広がります。
   
この頃の気温は
   

   
35度・・・
   
もう、限界に近いほど熱くなった身体を
   

   
こいつでクールダウン♫
富良野といえば有名な
   

   
サンタのヒゲ!
これだけは北海道に来るたんびに必ずいただきます♫
   
   
   
さて。
   
ここ富良野には懐かしい思い出が・・・
   
   
あれは1995年の冬の出来事だったわけで・・・
   
あの日、僕の恋人のシュウちゃんは
     
  

   
雪の中のこのお店で
   

   
僕宛の手紙を書いていたわけで・・・
   
   
そのお店に
   

   
行ってみました!
ガランとした店内に入り
   

   
あの日、宮沢りえ・・・じゃなかった、シュウちゃんの座っていた席に座って
   

   
思い出のアルバムを見ていました。
ちなみにいただいたのはスイカジュース。
甘さ控えめで、大変大変美味しくて、2杯も飲んでしまいました(笑)
   
シュウちゃんの思い出と美味しいスイカジュースで、すっかりのんびりしていたら、暇を持て余していたであろうお店の女の人が話しかけてくれました。
  
昨日からほとんど誰とも口をきいていなくて人恋しかったこともあり、ついつい話に花が咲いて・・・
   

   
こんなのをいただいてしまいました(^^)
これ、なんだかわかる??
これは
   

   
こんな形をしたハスカップという果物。
私も初めていただいたんですが、甘酸っぱくて美味しかった!  これをお店のお姉さんと二人でつまみながら、まるであの日のシュウちゃんとのように恋人気分に浸りました(笑)
   

   
ちなみにその間、一人もお客さんは来ませんでした(^_^;)
   
シュウちゃんに別れを告げ夕方近くになってゆるゆると出発。
ここから本日の宿まではもうすぐ。
   

   
麓郷街道から3kmほどのダートを入ったところにある
   

   
「星人の宿 ペンション和田」が今夜の宿。
ここには5年前にもお世話になって、すっかり気に入ってしまいました。
   

   
綺麗なツインルームを一人で使わせていただきます。
   

   
トイレ、お風呂、洗面所は共同。
   

   
談話室とかもあって、グループで泊まるのも楽しそうです♫
   

   
夕食にはビールもいただき
   

   
すっかり上機嫌♫
   
夕食を終えたあたりから
   

   
西の空に夕陽が沈み、「星人の宿」にふさわしい綺麗な星空が広がってきます。
  
今回はこの星空を堪能したいという目的もあって
   

   
カメラに虫除けにランタンを準備!
さらに
   

   
iPhoneのアプリで星座表までダウンロードして、夏の夜空をたっぷり3時間以上も楽しみました(^^)
   
写真の方はイマイチで
    

   
頑張ってこんな程度(^_^;)
一応、真ん中の明るいのは木星らしいです(^_^;)
   
ここで生まれて初めて、人工衛星を肉眼で見つけました!  星と同じくらいの光点が一定の速度でゆっくりと夜空を横切っていくのを見つけ、先ほどのアプリで調べたところISS(国際宇宙ステーション)であることが判明! これには感動しました(^^)
  
困ったのは、夜空を縦横無尽に飛び回るホタル(^_^;)
「あっ!流れ星!・・・じゃなかった・・・」って感じで何回も騙されました(笑)
    
そんなこんなで富良野の静かな夜をたっぷりと堪能して、その日はぐっすりと眠ったのでした~
   
 
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ






 

北の国から2017夏  ~えーっと・・・なんだっけ?~

あれはワシがまだ40代の夏のことぢゃった・・・
   
身長182cmのワシが小柄に見えるくらい大きなオートバイに乗って、フェリーで北海道に行ったんぢゃ・・・
   
まだ7月というのに、その時の北海道はたいそう暑くて、いいかげんヘロヘロになりながら標茶町にある多和平キャンプ場というところまで行ったんぢゃ・・・
   
これはそこからのお話し。
   
   

   
翌日も朝から良いお天気♫
   

   
何はともあれ朝ごはん。
北海道に来たからには
   

   
「ソフトカツゲン」!
これ、関西ではあまり見たことなくて、セイコマの筋子おにぎりと同じく、北海道に来たら必ずいただく楽しみになってます(笑)
   
お腹がふくれたらサクッと撤収して、まだ涼しい朝の空気の中に走り出します。
   
向かったのは
  

   
開陽台!
「地球が丸くみえる」というキャッチフレーズのとおり
    

       
広々として気持ちのいい景色!
   
駐車場にバイクを停めて深呼吸なんかをしていると、トイレの横に
    

   
こんな看板を発見。
ほほぉ~。「頂上に   2輪無料駐車スペースあるモォ~」か・・・
   
ほほぉ・・・
   
   

  
こ・・・この上か・・・
   
看板の新しさに比べて、この「ケモノ道」感はどうよ?(^_^;)
道幅(?)はアドベンチャーのタイヤの幅とあまり変わらない・・・
  
    
   
この先に何があるのか?(キャンプ場って書いてあるけど・・・)
  
確かめんわけにはいくまい!
ってなわけで突撃~!!
   
   
わずか数メートル進んだところで押し寄せてくる後悔の念(笑)
それでも四苦八苦しながら登ること10分ほど?
    
   

   
建物の裏手にある、車3台分くらいのスペースで行き止まり(^_^;)
確かにバイクなら数台は停めれるけど、今登ってきた
    

   
あの道を登るだけの価値があったかどうか・・・(^_^;)
    

   
軽快なバイクならともかく、フル装備のアドベンチャーでくるとこでは無かった・・・(^_^;)
   
てなわけで、またまた細い道をそろそろと降って開陽台を出発!
   
   
次に向かったのは、北方領土・国後島のすぐ近くになる野付半島。
   
北海道らしいこんな道を気持ちよく走りながら
   

   
しばらく走ると
   

   
海が見えてきました!
ここを右折してしばらく行くと
   

   
左右を海に挟まれた野付半島を走る
   

   
道道950号線。
   
この道の周りには
   

   
潮の満ち引きで立ち枯れた森が広がっています。
   
そんな絶景を堪能したら、サクッと次を目指しましょう(笑)
  
次に向かったのは
   

   
日本最東端の納沙布岬!
    

   
日本の東の端っこまで行ったら、そろそろ時刻はお昼時♫
   

   
根室の町の回転寿司屋さんには、たくさんのライダーさんが来てました(^ ^)
    
根室のスーパーで買い出しをしたら、この日の宿営地となる
   

   
釧路のシラルトロ湖キャンプ場へ。
ん??
向こうに前の晩から泊まってる人の可愛らしいテントが!
   
実はこれ。キャンプ仲間のmayさんのテント。
ここで同じくキャンプ仲間の蒼海さん、TREKさんと合流する予定だったんです♫
   
しばらくするとみなさん到着~!
キャンプ場にあるお風呂をいただいて、ふと見るとレストランもある。
根室で夕食の買い出しをしたことなんか、すっかり忘れて
   

   
かんぱ~い!!
   
結局この日は自炊せず、4人で呑んだくれて寝てしまいました(^_^;)
   
この日のルートは
   
   
   
こんな感じ。
Googleマップの「タイムライン」って、なかなか便利ですねぇ!
   
   
   
明けて翌日。
   
この日は朝の4時前に起きて速攻で撤収。
シラルトロ湖キャンプ場を出発したのは午前4時28分。
   
なんでそんなに早起きしたかと言うと、この日はみんなで釧路湿原のカヌーツアーに参加する予定だったんです♫
   

   
みんなで元気に走り出しました(ピンボケですけど)
   
向かったのはバイクで30分ほどのところにある塘路ネイチャーセンター。
  
受付を済ませて簡単な説明を受けたら
   

   
早速カヌーへ!
    

   
重量級の蒼海兄貴の乗るカヌーは、喫水線が・・・(笑)
   
朝靄に包まれた静かな釧路湿原を、音もなく滑るカヌー。
   

   
水辺にはたくさんの野生動物たちが生きています。
   

   
このツアーの楽しみは、川面でいただく
   

   
コーヒー♫
   
ハンドミルで挽いたコーヒーをその場でドリップしてくれる本格的なコーヒータイム。
出来上がったら
   

   
オールに乗って配ってくれます(笑)
   
う~む・・・
   

   
最高♫
   
ん?
   

   
キミも飲むかい??
   
   
そんな感じでのんびりとカヌーを楽しんだら
   

    
4人で記念撮影~。
別世界のような景色と静けさの中、川面で過ごした数時間は本当に最高でした。
今でもカントリーマアムを食べるたびにあの釧路湿原のカヌーを思い出します(笑)
   
    
楽しい仲間ともここでお別れ。ここからはまた、ソロツーリングとなります。
   
この日は釧路からまた北上して摩周湖方面へ。
   

   
裏摩周展望台にはたくさんの観光客が中国語を話しながら大騒ぎしてたので、写真だけ撮ったらtouch and go。
   
すぐ近くの
   

   
神の子池へ。
ここはまだ観光客は少なくて、日本人のご家族連れがいたくらい。
青く澄んだ池を眺めてしばらくのんびりしたら出発。
   
そこから向かったのは
    

   
延々と続く真っ直ぐな道。
道東の斜里岳の近くから海まで続く真っ直ぐな道は、見ているだけで気持ちいい道でした(^ ^)
   
この時点で時刻はまだお昼前。
とは言え、この日は早朝からカヌーで遊んで来たのですでにお腹が・・・
   
てなわけで、
   

   
ちょっと寄り道(笑)
   
こちらで
   

   
美味しいとうきびやじゃがバターをいただきました(^ ^)
   
小腹がふくれたら、この日は大切なミッションが。
それは、溜まった洗濯物!
てなわけで
   

   
コインランドリーでお洗濯(笑)
ここで1時間ほど洗濯をしていると、名古屋からキャンピングカーでいらしたというご夫婦とお話しすることができました。
5月からかれこれ2ヶ月以上も北海道を回っておられるということで、いろんなお話が聞けるかと思いきや・・・
旦那さんからも奥さんからも、出るのは相方のグチばかり(笑)
ずっとお二人で周ってこられて、溜まりに溜まったストレスをたっぷりと吐き出されていました(^_^;)
   
   
なんだかグッタリと疲れたので、お昼ご飯は何か美味しいものを食べましょう♫
あ、ちなみにさっきのとうきびやじゃがバターはおやつね?
   

   
向かったのは網走にある「ホワイトハウス」というお店。
いただいたのは
   

   
ドドーンとステーキ!
これに
    

   
まさかのウニ&イクラ丼!
   
いや、これ、食いしん坊の私が2品も注文したのではなく
   

   
こういうメニューなんですよ(^_^;)
これで1580円って・・・お安い!
    
すっかり満腹になったら、何かデザートが食べたくなるのは自然の摂理。
腹ごなしがてらバイクでしばらく走って
   

   
道の駅 サロマ湖に到着~。
こちらで
   

   
ソフトクリーム♫
   
一息ついたらこの日の宿へと向かいます。
この日の宿は
   

      
サロマ湖畔ユースホステル。
   
いい歳したオッさんがユースホステルなんて、若い人の宿を奪うことになるのではないかと躊躇したんですが・・・
   
今からちょうど30年前の同じ時期。
当時、カワサキのGPX250に乗っていた私は、このサロマ湖畔ユースホステルに泊まった記憶があります。その頃を思い出して、どうしてもまた泊まりたくなった。
  
調べてみると最近は、ユースホステルの会員でなくてもビジター料金で宿泊可能とのこと。しかもわずか数百円の差。
さらにこの日は夏休み前の平日ということもあって、学生さんの利用も少ないだろうと思い、おそるおそる予約してみました(^_^;)
   
ユースホステルに到着した頃から、空模様が・・・
   

   
バイクにシートをかけたあたりで、少し本降りになってきました。
とはいえ、今回の北海道ツーリングで雨に降られたのはこの日の夜だけ。前回とはうってかわって、お天気に恵まれたツーリングでした(^ ^)
   
懐かしいユースホステル。
私の予想通り、この日の宿泊客は私を含めて3人だけ(笑)
しかもみなさん、私より年上の人ばかり(^_^;)
   

   
2段ベッドが4台、計8名が泊まれる部屋に一人きり。静かというか、すこし寂しい感じでした(^_^;)
昔は夜になると必ず「ミーティング」があって、宿泊者みんなで歌を歌ったりゲームをしたりと盛り上がったもんなんだけどなぁ・・・
   
サロマ湖畔ユースホステルの目玉は豪華な夕食!
    

   
名物のホタテ尽くしは、どれも美味しくて大満足!
   

   
誰もいない「談話室」でビールもいただき、静かな雨のサロマ湖を満喫しました。
    
   
    
   
  
   
はぁはぁはぁ・・・
   
長い間サボっていたので、かなり頑張って書いたハズなのに、まだ北海道から帰ってこれない!(笑)
   
はたして、この続きはいつになるのか!?
私はいつになったら大阪に帰ってこれるのか?!
   
   
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ






 

片付けられないまま・・・

今週3日から予定していた渚園キャンプ。
   
なにやらイベントがあるらしく、11月4日はキャンプ場が利用できないみたい・・・
   
3日は泊まれるんだけど、キャンプ場から「4日は10時までに完全撤収してください」なんて釘を刺されました・・・
   
遠方からも予定されている変態さんもいるのに、連泊できないのは辛い(^_^;)
   
と、言うわけで今回は延期することになりました(^_^;)
   
一応、23日の祝日に渚園に行こうかと思ってますが、翌24日はまたもやイベントのためキャンプ場が使用できないとのこと(^_^;)
   
なので、22日に年休を取って、22日から24日までの2泊3日で行こうと思ってます!
     
もはやブッブツ交換会の件は曖昧になっちゃいましたが、とりあえず秋のキャンプを楽しもうかと。
    
そんな感じです(笑) 

片付けられない大人達の集い

(いつまでたっても終わらない北海道シリーズの途中ですが・・・)
    
来たる2017年11月3日(祝)、静岡県・浜名湖畔にある渚園キャンプ場にてキャンプをしようと思ってます。
   
当日は、キャンプ仲間達がそれぞれ使わなくなったキャンプ道具やもろもろの不用品をもちより、ガレージセール的なものをやりたいと思ってます。
   
すでに何名かの筋金入りの変態キャンパーの皆様が、出品物の選別に入っておられるとの情報もあり、かく言う私もそろそろキャンプ道具やバイク用品なんかの棚卸しに入ろうかと思っています(^_^;)
   
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、渚園キャンプ場は広大な芝生のフリーサイトが広がる気持ちのいいキャンプ場で、当日はいろんなテントの「展示即売会」的な感じで、「気に入った? じゃあ、自分で撤収して持って帰って?」なんてこともあるかと(笑)
   
営利目的のイベントではなく、あくまでも仲間内のイベントですので、特に何の届け出も準備もするつもりはないんですが、当日は私の知り合いの人も、知らない人も、「キャンプ好きならみんな仲間!」ってことで、気が向いたら誰でも参加してください🎵
   
そんなユルイ感じでいかがでしょう?(^^) 

北の国から2017夏  ~灼熱の国~

鵡川の道の駅で眠ったまま、気がついたら2ヶ月以上も経ってました(^_^;)
  
やばいやばい!   もうかなり忘れかけてる(笑)
   
   
   
鵡川にある道の駅「四季の館」でキャンプというか野宿をした翌日。
   

   
幸いお天気も良さそう🎵
  
サクッと撤収を済ませたら、いよいよ北海道ツーリングスタート!
   
ドンッ!(水曜どうでしょう風に)
    

   
まずは鵡川の道の駅を出て東へ。
この日は帯広を抜けて標茶町を目指すロングステージ。
   

   
まだ冷たさの残る空気の中を朝日に向かって快調に走っていると
   

  
ん?   幌内ってどこ??
   
そんなことまったく気にせずに
   

   
およそ1時間。
   

   
何事もなく道の駅に到着~🎵
ここで見つけた
   

   
この旅初めてのセイコマで
   

   
大好きな「すじこのおにぎり」で朝ごはん🎵
   
美味い!
   
   
ふと横を見ると
   

   
ほほぉ・・・
そう来たか。北海道さん。
   
ここから国道274号の日勝峠を越えて帯広に抜けようと思ってたんだけど、早く気付いて良かった。
そう言えばさっきの掲示板も、このことを言ってたのかな?
   
てなわけで北に進路を変えて、国道237号線で占冠へ。そこからトマムを抜けて国道38号線の狩勝峠を越えよう。
   

   
北海道らしい広大な畑が広がる気持ちのいい道を進む。これはたぶんトウモロコシかな?  まだまだ収穫まではかかりそう。残念!
   
フンフンフフン🎵  と鼻歌まじりで気持ちよく走って
   

   
ナイタイ高原牧場に到着~🎵
   
日本一広い公営牧場は
   

   
向こうの端が霞んで見えないくらい(^_^;)
   
この時点で時刻はまだ9時過ぎ。
セイコマのすじこおにぎりだけではちと寂しくなって来たので
   

   
揚げたてコロッケをいただきました!
これがまた、アツアツのウマウマ🎵
  
勢いに乗って
   

   
かぼちゃのソフトクリーム🎵
こいつもまた絶品!
  
おそるべしナイタイ高原牧場!(笑)
   
小腹もふくれたところでまた走ろうかねぇ。
今度は帯広の市街を目指してトコトコトコ。
   
やって来たのは
   

   
十勝牧場の近くにある白樺の並木道。
白樺に囲まれたまっすぐなダートが数キロに渡って伸びている。
   

   
砂けむりを上げて走るトラクターをやり過ごして、気持ちのいいフラットダートをすっ飛ばしたら
    

   
こんなとこに到着。
   

   
やって来たのは帯広農業高校。
この日はなんと文化祭の日!
   

   
「食品科学科」なんて学科を見て、好きな人ならもうお分かりですね。
  
ここは僕の大好きな漫画「銀の匙」のモデルになった学校。
何もかも漫画と通りで、自分が作中の登場人物になったように思いました。
(もちろん、生徒に大人気のイケメン先生役ですな)
   

   
大行列ができていた焼きたてあんぱんを買って
   

   
ものすごい人出の校内を一回りさせてもらいました。
      
ちなみにこの日の帯広の気温は37度・・・
沖縄を超えて、日本で一番暑い街だったらしい(^_^;)
   
朝からポツポツといろんなものをつまみぐいしてるので、それほどお腹が減ってたワケじゃないけれど・・・
   
帯広といえば豚丼!
  
てなわけで
  

   
豚丼の元祖(?)と言われてるらしい「ぱんちょう」へ。
   

   
これで1500円ほどだったかな?
   

   
なかなかのボリュームだったけど、ペロリといただいちゃうくらい美味しかった🎵
   
お腹がふくれたところで、前回(4年前?)果たせなかったアレに行こう!
  
向かったのは
   

   
帯広競馬場。
ここで開かれている「ばんえい競馬」を見てみたいとずーっと思ってました!
  
もちろん、見るだけではなく
   

   
馬券も買いましたよ!
   
こう見えて、ギャンブルと名のつくものは一切やらない私。
当然ながら馬券の買い方なんて知りまへん(笑)
そんなド初心者向けに一から教えてくれるヘルプデスクみたいなのが設置されていて、そこのおばさんに色々と伺いながら
   

   
ついに手にした人生初の馬券!
これがいくらになるかまったくわかんないけど、当たったら帰りはフェリーではなくヘリをチャーターして帰ろう!
   

   
パドックとやらに行くと、でっかいお馬さんが目の前をノッシノッシと歩いてた。
どれもこれもラオウの乗る黒王号に見えてすごい迫力だ!
   

   
さぁ!  遠くのゲートが開いて各馬一斉にスタート!
   
コースは途中に2つの障害(山)がある直線。
   
その障害に差し掛かると
   

  
この迫力!
コースのすぐ横を並走しながら応援できるので、最初から最後まで圧倒されっぱなし!
   

   
砂けむりを上げながらゴール!
     
いやぁ、みんな、よく頑張ったね!
すごいぞお馬さんたち!
いやぁ~、本当にいいものを見せてもらいました。
これだけで十分に来た甲斐がありましたよ!
わははははは・・・(;ω;)
   
   
そんな負け惜しみを残して、ほんの1レースだけのギャンブラー気分を満喫したら出発~!
   
目指す多和平まではまだ数百キロ。
この暑さで汗だくなので、どこかで風呂も入りたい。
   
そんなことを考えながら国道241号線を走って、阿寒湖から弟子屈方面へ。
  
途中、阿寒湖温泉に入ろうかと思ったんだけど、この日は日曜日とあって観光地はすごい人(^_^;)
いっそ華麗にスルーして先を目指す。
   
とは言え、今夜の宿と定めた多和平キャンプ場にはお風呂がない。
なので弟子屈で進路を北に変えて屈斜路湖方面へ。
   
たどり着いたのは
   

   
屈斜路湖畔にある
   

   
コタン温泉露天風呂。
   
私が到着した時、中には2組の若いカップルが入ってたんだけど、私が入るとスグにみんな出ちゃいました・・・
なんでだろう・・・?
   

   
夕陽の沈む屈斜路湖を見ながらのんびりと露天風呂に入ったら、ここから目指す多和平まではもうすぐ。
   

   
夕陽が沈み切る前になんとか
   

   
多和平キャンプ場に到着~🎵
   
サクサクっと設営して
   

   
オプティマスに火を入れたら
   

   
帯広競馬場で買ったソーセージを焼く。
   

   
これがまた、ウマウマ!
     
  
  

   
空には明るいお月様が昇り、いい感じ🎵
  
この日は午前4時から走っている私。
この時の時刻は覚えてないけど、あっという間に朝まで爆睡したのは言うまでもありませぬ(笑)
   
   
そんなこんなで本日もよろしければ「ポチッと」一発お願いします! にほんブログ村 バイクブログへ